人生にゲームをプラスするメディア

TVアニメ「Rewrite」キービジュアルと新PV公開…脚本はあおしまたかしと高橋龍也

KeyのPCゲーム『Rewrite』は、2016年7月のテレビアニメ化が決定している。このキービジュアルと新作PV、追加スタッフが公開された。

その他 アニメ
(c)VisualArt’s/Key (c)VisualArt’s/Key/Rewrite Project
  • (c)VisualArt’s/Key (c)VisualArt’s/Key/Rewrite Project
ビジュアルアーツのゲームブランド・KeyのPCゲーム『Rewrite』は、2016年7月のテレビアニメ化が決定している。このキービジュアルと新作PV、追加スタッフが公開された。今夏のオンエアに向けて様々な最新情報が明らかになった。

まずキービジュアルにはヒロインの一人である篝(かがり)が登場。彼女が掬う手元には地球が描かれており、背景の淡い輝きを放つ月も印象的だ。どこかファンタジックな雰囲気が感じられる仕上がりで、「たとえ未来が閉ざされていても」という本作のキャッチコピーに相応しい1枚である。
新PVでは神戸小鳥や鳳ちはやをはじめ、ヒロインたちの声や実際に動く姿を楽しめる。


追加スタッフとして、脚本には『干物妹!うまるちゃん』のあおしまたかしと、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の高橋龍也が起用された。とくに高橋はPCゲームブランド・Leafで『痕』や『To Heart』などの話題作を送り出した実績を持つ。Keyのアニメへの参加は、ファンの驚きを持って迎えられるだろう。シリーズ構成は既報のとおり、原作ゲームのシナリオライター・田中ロミオと、『CLANNAD』のシナリオを担当した魁(ビジュアルアーツ)の二人が手がける。
またキャラクターデザインに加えて総作画監督も、「グリザイア」シリーズでメインアニメーターを務めた野中正幸が担当することになった。そのほか、美術や撮影、音楽などのスタッフも公開されている。

監督は原作ゲームのオープニングアニメーションを手がけた田中基樹こと天衝が担当。アニメーション制作は「グリザイア」シリーズや『コメット・ルシファー』のエイトビットが行う。
[高橋克則]

テレビアニメ『Rewrite』
2016年7月放送スタート

[スタッフ]
原作: Key / ビジュアルアーツ
監督・シリーズ構成: 天衝
構成・脚本協力: 田中ロミオ・魁(ビジュアルアーツ)
脚本: あおしまたかし・高橋龍也
キャラクター原案: 樋上いたる(Key/ビジュアルアーツ)
キャラクターデザイン・総作画監督: 野中正幸
美術設定: 塩澤良憲
美術監督: 井上一宏(草薙 KUSANAGI)
色彩設計: 村上智美
撮影監督: 小川克人(チップチューン)
CGIディレクター: 高橋将人(チップチューン)
編集: 武宮むつみ
音楽: 折戸伸治・井内舞子・細井聡司・水月陵・麻枝准
音楽制作: ビジュアルアーツ
音響制作: マジックカプセル
アニメーション制作: エイトビット

(c)VisualArt’s/Key (c)VisualArt’s/Key/Rewrite Project

テレビアニメ「Rewrite」キービジュアルと新PV公開 脚本はあおしまたかしと高橋龍也

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  5. 『UNDERTALE』の気になる食べ物10選、これ本当に食べ物なの!?

  6. 【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

  7. 『デレマス』×「カレーメシ」コラボがスタート!特設サイトやスペシャルムービーも公開

  8. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  9. 「TGS2018」SNK物販ブースの情報が公開―限定ステッカー付きの『NEOGEO mini』や、品薄が続く『PAD』なども販売!

アクセスランキングをもっと見る