人生にゲームをプラスするメディア

DMM『ダンジョンストライカー』サービス終了が決定…2015年9月サービス開始、翌年1月には賞金総額1,100万円の大会が

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

DMM『ダンジョンストライカー』サービス終了が決定…2015年9月サービス開始、翌年1月には賞金総額1,100万円の大会が
  • DMM『ダンジョンストライカー』サービス終了が決定…2015年9月サービス開始、翌年1月には賞金総額1,100万円の大会が
DMMゲームズは、PC向けオンラインゲーム『ダンジョンストライカー』のサービスを4月20日11:00に終了すると発表しました。

『ダンジョンストライカー』は『ドラゴンネスト』を手がけた韓国・Eyedentity Gamesが開発したMOアクションゲームで、かつてはNHN Japan(現NHN PlayArt)との日本国内独占提供契約が締結されていたものの、その後長い沈黙期間に突入。さらに韓国では一度サービスが終了するなど、紆余曲折のあったタイトルです。

最終的に日本では、DMMゲームズが2015年9月より正式サービスを開始。正式サービス後は定期的にアップデートが行われ、2016年1月には賞金総額1,100万円の大会も開催されました。

そんな本作のサービス終了が突如発表。理由は「開発会社と協議を重ねた結果、今後も継続してサービスを提供することが困難と判断したため」となっており、公式サイトにサービス終了までの予定が掲載されています。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』ストーリートレイラー!―8体の新キャラも公開

    『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』ストーリートレイラー!―8体の新キャラも公開

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

    74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  4. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  5. PC版『BLAZBLUE CENTRALFICTION』4月下旬配信―日本語フル対応

  6. 戦国アイドル育成RPG『天歌統一ぷろじぇくと』スマホ版の事前登録が開始、PC版では初のイベントも

  7. 8ビット版ベヨネッタが無料で!『8-Bit Bayonetta』Steamで配信中

  8. 【レポート】エオルゼアでの会見も!ドラマ「FFXIV 光のお父さん」完成発表会

  9. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

アクセスランキングをもっと見る