人生にゲームをプラスするメディア

「虐殺器官」新ティザーPV公開、スタッフ続投で制作進行中

その他 アニメ

 
  •  
2015年9月に、アニメーション制作を担当していたマングローブの経営破綻により公開延期をしていた『虐殺器官』の続報が明らかになった。『虐殺器官』はフジテレビの「ノイタミナ」ブランドを掲げるノイタミナムービーの1本だが、2016年3月17日に東京・お台場のイタミナショップ&カフェシアターで開催されたノイタミナプロジェクト発表会2016で明らかになった。

同日、Project Itoh公式サイトでは、新たなティザーPVが公開された。ナレーションは主人公クラヴィス・シェパード役の中村悠一が担当し魅力たっぷりだ。新しい体制で、作品の制作が順調に進んでいることをアピールしている。



『虐殺器官』は、夭折のSF作家・伊藤計劃が関わった3つの長編小説を連続してアニメ映画化するProject Itohの1本として2015年11月に公開を予定していた。しかし、マングローブの経営破綻で制作が中断、その後、元フジテレビのプロデューサーで、本作のチーフプロデューサーである山本幸治氏が設立したアニメスタジオのジェノスタジオが制作を引き継いだ。

制作継続後、しばらく発表が途絶えていたが、今回、その後も継続してプロジェクトが続いていることが明らかになった。公開時期の発表はなかったが、今後の展開が期待される。

一方、ファンにとっての朗報は、これまで発表されてきたスタッフ、キャストが続投することだろう。監督・脚本には村瀬修功、キャラクター原案にredjuiceほか、実力派スタッフが並ぶ。キャストは中村悠一のほか、三上哲、梶裕貴、石川界人、大塚明夫、小林沙苗、櫻井孝宏らだ。Project Itohの最後を飾る1本、『虐殺器官』の公開が待たれる。

『虐殺器官』
原作: 「虐殺器官」伊藤計劃(ハヤカワ文庫JA)

[スタッフ]
監督・脚本: 村瀬修功 
キャラクター原案: redjuice
デザインワークス: 荒牧伸志 山根公利 臼井伸二 神宮司訓之/ 田正樹
美術監督: 田村せいき 
撮影監督: 山田和弘 中西康祐
色彩設計: 茂木孝浩 
CGディレクター: 増尾隆幸 
アフレコ演出: 長崎行男
編集: 長坂智樹 
音楽: 池頼広
アニメーション制作: ジェノスタジオ
(C)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN

[キャスト]
クラヴィス・シェパード: 中村悠一
ウィリアムズ: 三上哲
アレックス: 梶裕貴
リーランド: 石川界人
ロックウェル: 大塚明夫
ルツィア: 小林沙苗
ジョン・ポール: 櫻井孝宏
《アニメ!アニメ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

    【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

  3. 『センチメンタルグラフティ』20周年プロジェクトとは!? 「あなたに、会いたい…」と意味深なつぶやき

    『センチメンタルグラフティ』20周年プロジェクトとは!? 「あなたに、会いたい…」と意味深なつぶやき

  4. 『アズールレーン』オリジナルブロマイドがファミマプリントで期間限定販売中―ユニコーン・愛宕・赤城など

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  7. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  8. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  9. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

アクセスランキングをもっと見る