人生にゲームをプラスするメディア

『真・三國無双』映画化決定!香港「China 3D」制作による実写作品

その他 映画

Twitterより
  • Twitterより
コーエーテクモゲームスが運営している『真・三國無双7』シリーズ公式Twitterアカウントにて、『真・三國無双』シリーズの実写映画化決定が発表されました。

『真・三國無双』シリーズは「三国志」を題材にしたタクティカルアクションゲームで、今回発表された実写映画は香港の「China 3D Digital Entertainment(China 3D)」が制作を担当。公開時期・地域などの詳細は明かされていません。

China 3Dは、映画制作や輸入映画の配給、そして映画館経営を手がける会社です。「インシディアス(Insidious)」「クロッシング(Brooklyn's Finest)」「カンナさん大成功です!(200 Pounds Beauty)」といった作品の配給を行っており、子会社にはDL版の映画を配給する「China 3D Digital Distribution」が存在します。


《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. 【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

  4. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  5. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  6. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  7. アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」2018年4月放送開始!

  8. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  9. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

アクセスランキングをもっと見る