人生にゲームをプラスするメディア

話題のフリー素材サイト「いらすとや」作者が“仕事の休止”を発表

様々な自作イラストをフリー素材として公開しているwebサイト「いらすとや」。老若男女を問わず受け入れられやすい、可愛い絵柄や文字といったイラストの多さが特徴で、また個人使用のみならず商用利用が可能な点も見逃せないポイントです。

その他 全般
話題のフリー素材サイト「いらすとや」作者が“仕事の休止”を発表
  • 話題のフリー素材サイト「いらすとや」作者が“仕事の休止”を発表
様々な自作イラストをフリー素材として公開しているwebサイト「いらすとや」。老若男女を問わず受け入れられやすい、可愛い絵柄や文字といったイラストの多さが特徴で、また個人使用のみならず商用利用が可能な点も見逃せないポイントです。

「いらすとや」の影響力は広がりを見せており、同サイトのフリー素材を使ってゲームパッケージを再現するという試みに多くの方が挑戦。今も、Twitter上などで盛り上がりを見せています。また、時事ネタにいち早く反応し、関連性のあるイラスト素材を素早く公開するフットワークの軽さでも知られているサイトです。


そんな「いらすとや」でイラストを発表している“みふね”さんが、今後の作家活動に関する大きな発表を行いました。そのひとつとしてまず、「来月から仕事(お金をもらって描く活動)を休止したいと思っている」と述べます。

みふねさんは、仕事があるありがたさをまず語った上で、ここ数年は休みがほとんどなく、仕事に振り回されていたと自身の環境を告白。なんとかバランスを取れるようにと心がけたものの、「一旦リセットさせてください」と苦しい胸中を明かしました。また、休みを終えたら再び仕事を始めたいともしています。

そしてもうひとつ、最近描いている時事ネタについて、「これ以上時事ネタを追いかけていると、いらすとやが仕事のようになって楽しく描けなくなりそうな気がするのでこのくらいにしておこうと思います」と、モチベーションの維持のために方向転換を行うとしています。

「スピードだけではなく、きちんとイラストの魅力で人気になれるように頑張ります」と、周囲の注目や関心に流されることのない態度で、イラストに向き合い続けていくみふねさん。まずはゆっくり休んでいただき、新たな活躍を目撃したいものです。

Copyright (C) いらすとや. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】「PS5」抽選倍率、依然高し─『ゼルダ無双 厄災の黙示録』と『BotW』の街並み比較にも関心集まる

  2. 『Ghost of Tsushima』の舞台・対馬にある大鳥居が台風で倒壊、その再建を目指すクラウドファンディングに全国の「境井仁」たちも参加

アクセスランキングをもっと見る