人生にゲームをプラスするメディア

例の鍛冶職人、今度は「SAO」アスナのレイピアを制作!細かい装飾品にもこだわりが

『サイレントヒル』シリーズの敵キャラクターが持つ「大鉈」や、『Bloodborne』のノコギリ鉈など、二次元の武具をリアルのものに作り上げてきた鍛冶職人たちの動画「MAN AT ARMS」シリーズ。彼らの新たな挑戦が公開されています。

その他 全般
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
『サイレントヒル』シリーズの敵キャラクターが持つ「大鉈」や、『Bloodborne』のノコギリ鉈など、二次元の武具をリアルのものに作り上げてきた鍛冶職人たちの動画「MAN AT ARMS」シリーズ。彼らの新たな挑戦が公開されています。

今回は、TVアニメ「ソードアート・オンライン」に登場する「アスナ」というキャラクターが持つレイピアを作成。視聴者たちの熱い思いに応えるため、鍛冶職人たちがまたもや道具を振り回します。

今回制作するレイピアにおける刀の部分は、これまで登場したほかの武器に比べるとシンプルな作りとなっているでしょう。アニメの演出をはさみながら、スムーズに素材を整形していきます。



しかしレイピアの鍔など、装飾品に関してはかなりの複雑さ。デザインを起こしてからパーツをそれぞれ切り出し、ひとつひとつ丁寧に整形して合体させていきます。こういった細かい部分にも手を抜きません。

そして最後はもちろん、恒例の試し切りシーン。今回もアスナのコスプレをした女性も登場し、あのレイピアでメロンやジュースの缶などを切断しまくります。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  2. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る