人生にゲームをプラスするメディア

今度は栃木と戦争か!?「群馬県から来た少女GX」3月19日発売、ちょっと違う電子版も

その他 全般

今度は栃木と戦争か!?「群馬県から来た少女GX」3月19日発売、ちょっと違う電子版も
  • 今度は栃木と戦争か!?「群馬県から来た少女GX」3月19日発売、ちょっと違う電子版も
  • 今度は栃木と戦争か!?「群馬県から来た少女GX」3月19日発売、ちょっと違う電子版も
ライトノベル「世界最後の魔境・群馬県から来た少女」の続編となる「世界最後の魔境 群馬県から来た少女GX」が、2016年3月19日にリリースされます。

「群馬王」の復活を願うと共に、世界支配を夢見る「群馬県から来た少女」コヨトル。今は、「群馬王」の血を受け継ぐ羽柴グンとキャッキャッウフフな学園生活を送っていましたが、彼女たちの平穏を乱す存在となる「栃木から来た少女」トチギーナが登場。今度も波乱の展開を予感させる物語が、こうして幕を開けます。

なお、作中における「群馬県」は、ネットの一部で囁かれた「ものすごい田舎。田舎を通り越して秘境」といったイメージを誇張したものとなっており、また今回描かれる「栃木県」に関しても同様の表現を用いているとのこと。「群馬県&栃木県の人、どうか広い心で……怒らないで!」との一言も添えられており、どんな誇張表現が行われているのか逆に興味をかき立てられます。

なお書籍版のイラストは新谷真昼さんが担当していますが、電子版の挿絵・表紙は、著者である日下一郎さんが手がけています。また内容的にも、書籍版と電子版では少し異なる部分があるとのこと。どちらをチョイスするか、いっそ両方買ってしますか、実に悩ましい問題と言えそうです。発売日までまだ少し時間があるので、じっくり考えておきましょう。


《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

    “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

  2. 『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

    『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

  3. いつもと違う雰囲気にドキリ!?フィギュア「御坂美琴 チャイナドレスstyle」予約開始

    いつもと違う雰囲気にドキリ!?フィギュア「御坂美琴 チャイナドレスstyle」予約開始

  4. 【昨日のまとめ】NINTENDO64以降の据え置き機開発に携わった竹田玄洋が退任、任天堂が平成29年3月期決算を発表、『オルサガ』×「進撃の巨人」コラボユニットを先行公開…など(4/27)

  5. “ここはジャパリパーク”ポーズも再現できる「ねんどろいど サーバル」彩色原型が公開、「かばんちゃん」のねんどろいど化も決定

  6. 作画したイラストを“3Dで表現”する「Live2D」が更に発展、「Cubism 3」「Euclid 1」正式リリース─無料トライアルも実施

  7. 【フォーラム】『星のカービィ』25周年を記念して「カービィシリーズの思い出」を大募集!─印象深い敵は? 一番好きな作品は?

  8. 「黒川塾(四十八)」が5月24日開催決定―テーマは「eスポーツとプロゲーマーの明日はどっちだ_2」

  9. 『スプラトゥーン2』の新情報か? 研究員から「シオカラーズ」に関連する極秘文書が到着

  10. 『Fate/EXTELLA』の新作が制作中! 「サーヴァントとアクションに主眼を置いたもの」に

アクセスランキングをもっと見る