人生にゲームをプラスするメディア

筑波大学が舞台のサイエンスADV『Campus Notes』Steamで配信開始…人の記憶に自分が保持されなくなったら、貴方はどうしますか?

Dogenzaka Labは、筑波大学を舞台にしたサイエンスフィクションアドベンチャーゲーム『Campus Notes : forget me not.』を、Steamを通して国内・国外に向けて販売すると発表しました。

PCゲーム その他PCゲーム
筑波大学が舞台のサイエンスADV『Campus Notes』Steamで配信開始…人の記憶に自分が保持されなくなったら、貴方はどうしますか?
  • 筑波大学が舞台のサイエンスADV『Campus Notes』Steamで配信開始…人の記憶に自分が保持されなくなったら、貴方はどうしますか?
  • 筑波大学が舞台のサイエンスADV『Campus Notes』Steamで配信開始…人の記憶に自分が保持されなくなったら、貴方はどうしますか?
  • 筑波大学が舞台のサイエンスADV『Campus Notes』Steamで配信開始…人の記憶に自分が保持されなくなったら、貴方はどうしますか?
  • 筑波大学が舞台のサイエンスADV『Campus Notes』Steamで配信開始…人の記憶に自分が保持されなくなったら、貴方はどうしますか?
  • 筑波大学が舞台のサイエンスADV『Campus Notes』Steamで配信開始…人の記憶に自分が保持されなくなったら、貴方はどうしますか?
  • 筑波大学が舞台のサイエンスADV『Campus Notes』Steamで配信開始…人の記憶に自分が保持されなくなったら、貴方はどうしますか?
  • 筑波大学が舞台のサイエンスADV『Campus Notes』Steamで配信開始…人の記憶に自分が保持されなくなったら、貴方はどうしますか?
  • 筑波大学が舞台のサイエンスADV『Campus Notes』Steamで配信開始…人の記憶に自分が保持されなくなったら、貴方はどうしますか?
Dogenzaka Labは、筑波大学を舞台にしたサイエンスフィクションアドベンチャーゲーム『Campus Notes : forget me not.』を、Steamを通して国内・国外に向けて販売すると発表しました。

筑波大学発のインディーズメーカー「4th cluster」が制作し、日本のゲームを世界へ届ける「Dogenzaka Lab」が販売を担当する『Campus Notes : forget me not.』は、とある女の子との接触をきっかけに、人々の記憶に残らないという謎の現象に巻き込まれた桐葉悠太の物語を描くADVゲームです。


PC向けにリリースされる本作は、Steamを通して国内外に配信されます。発売時期は4月を予定しており、価格は税込で1380円です。また、発売から一週間の期間限定で、17%OFFで購入できるセールも実施されるとのこと。本作に興味が湧いた方は、お得な時期に購入するのがお勧めです。

◆すこしふしぎなキャンパスライフを筑波大学で


■人の記憶に自分が保持されなくなったら、あなたはどうしますか?

舞台は 筑波研究学園都市にある国立大学。

三年次編入で入学した桐葉悠太は、とある女の子との接触がきっかけになり、筑波大学の人々が皆、自分に関する記憶を保てなくなるという謎の現象に巻き込まれてしまう。


何をしようとも、翌日になると人々は悠太に関する記憶を失い、筑波大学の『思い出』から完全に孤立してしまっていた。

だが、人々の記憶に残らないのは悠太だけではなかった。悠太は自分とまったく同じ状況に陥っていた仲間とともに、現象解決に向けたグループ『ベルタの騎士団』を結成し、謎の記憶喪失現象に立ち向かって行く。


はたして、人々の心に彼らの記憶はよみがえるのか。

◆キャラクター


■黛伽(マユズミ トギ)
医学群医学類2年。自堕落で他力本願。だけどどこか憎めない、甘え上手な病弱系女子。


■来海夏燕(クルミ カエン)
生命環境学群生物学類2年。キュートでゆるふわな外見とは裏腹に、きっぱりして活動的な女の子。


■上月紫苑(コウヅキ シオン)
理工学群物理学類4年。理知的で頼りになるけれど、暴走したら止まらない思い込み体質の先輩。


◆秋葉原UDXで開催される「いばらきコンテンツコレクション」に4th clusterが出展


「いばらきコンテンツコレクション:とは、茨城県を拠点として活動するクリエイターの展示会です。各クリエイターのブースによる展示のほかに、樋口真嗣特技監督、アニメ・特撮研究家の氷川竜介氏を招き、スペシャルトークショーや各界クリエーターによるトークセッション、ゆるキャラ「ねばーる君」の撮影会が楽しめます。

・開催日:平成28年3月6日(日)
・開催時間:10:30~17:30
・会場:秋葉原UDX 4階 Gallery Next
・入場料:入場無料・事前申込み不要
・告知サイト:http://www.i-contents.jp/icc/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

タイトル:Campus notes : forget me not.
ジャンル:筑波大学アドベンチャー
対応機種:Windows7/8.1/10 (Steam)
対応言語:日本語/英語
価格:1380円(税込) ($11.99) / 発売一週間17%OFFセール予定
プレイ時間:10時間以上
発売日:2016年4月予定
イラスト:飯田ぽち。

All rights reserved by 4th cluster.
(C)Dogenzaka Lab

※「IMAGINE THE FUTURE.」は筑波大学の登録商標です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. ダメージ量も競える?PC版『モンハン:ワールド』にDPSやダメージの割合を表示するMod登場

    ダメージ量も競える?PC版『モンハン:ワールド』にDPSやダメージの割合を表示するMod登場

  4. DMM GAMES 遊び放題で「TGS出展記念!無料体験期間2倍キャンペーン」開催中!『QUALIA2 ~evolve~』など3タイトルも追加

  5. VRアニメ『狼と香辛料VR』発表!“アニメの中に入れる”新体験、メインキャストはTVアニメ版の2人が続投

  6. 「EVO」開催に合わせSteam版『ストV』『鉄拳7』『BBTAG』が週末フリープレイ&ディスカウントに

  7. 『World of Warships』が「旭日旗」使用制限のガイドライン制定…ゲーム内実装の署名運動は賛同1万人超

  8. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  9. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

アクセスランキングをもっと見る