人生にゲームをプラスするメディア

台湾の“実名大学”擬人化ゲーム『要するに5年間500億のために大乱闘すればいいってことでしょ』がぶっ飛んでる

台湾のゲームスタジオ課綱亂調委員會は、現在開発中の新作スマートフォン向けゲーム『總之為了五年五百億就來一場大亂鬥口巴』(日本語訳:要するに5年間500億のために大乱闘すればいいってことでしょ)を発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
台湾の“実名大学”擬人化ゲーム『要するに5年間500億のために大乱闘すればいいってことでしょ』がぶっ飛んでる
  • 台湾の“実名大学”擬人化ゲーム『要するに5年間500億のために大乱闘すればいいってことでしょ』がぶっ飛んでる
  • 台湾の“実名大学”擬人化ゲーム『要するに5年間500億のために大乱闘すればいいってことでしょ』がぶっ飛んでる
  • 台湾の“実名大学”擬人化ゲーム『要するに5年間500億のために大乱闘すればいいってことでしょ』がぶっ飛んでる
  • 台湾の“実名大学”擬人化ゲーム『要するに5年間500億のために大乱闘すればいいってことでしょ』がぶっ飛んでる
  • 台湾の“実名大学”擬人化ゲーム『要するに5年間500億のために大乱闘すればいいってことでしょ』がぶっ飛んでる
  • 台湾の“実名大学”擬人化ゲーム『要するに5年間500億のために大乱闘すればいいってことでしょ』がぶっ飛んでる
  • 台湾の“実名大学”擬人化ゲーム『要するに5年間500億のために大乱闘すればいいってことでしょ』がぶっ飛んでる
台湾のゲームスタジオ課綱亂調委員會は、現在開発中の新作スマートフォン向けゲーム『總之為了五年五百億就來一場大亂鬥口巴』(日本語訳:要するに5年間500億のために大乱闘すればいいってことでしょ)を発表しました。

『總之為了五年五百億就來一場大亂鬥口巴』は、台湾に実在する大学や専門学校を美少女やイケメンに擬人化したバトルゲームで、舞台はパラレルワールドの台湾の教育界です。



プレイヤーは理事長となり、より強力な理事長を探し求めている大学や専門学校を傘下に収めながら自分の学校連盟を編成し、各学校を育成して運営予算の獲得のためバトルを繰り広げるという内容で、ゲーム中にはそれぞれの大学・専門学校の特色や歴史を反映した擬人化キャラクターが登場します。



また彼らにはスキルが設定されており、連盟編成でどのような組み合わせにするかでバトルの戦況が変化。現在公式Facebookページにて登場大学のキャラクターや開発中のスクリーンショットが公開されており、リリース時には40種類の大学・専門学校が実装される予定とのこと。リリース時期についてはまだ明らかにされていません。

国立台湾芸術大学

輔仁大学

国立中山大学

国立陽明大学

国立新竹教育大学
《vsmedia》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ピカ・ブイ』やるなら『ポケGO』もやろうぜ!今から始める人が知っておきたい5つの事【ポケモンGO 秋田局】

    『ピカ・ブイ』やるなら『ポケGO』もやろうぜ!今から始める人が知っておきたい5つの事【ポケモンGO 秋田局】

  2. コナミ、『ときめきアイドル』のサービス終了を発表―引き続きゲームを楽しめる「オフライン版ver.2.0」が配信予定

    コナミ、『ときめきアイドル』のサービス終了を発表―引き続きゲームを楽しめる「オフライン版ver.2.0」が配信予定

  3. Cygames、『リトルノア』のサービス終了を発表―運営・ユーザー共に感謝の気持ちを伝え合う

    Cygames、『リトルノア』のサービス終了を発表―運営・ユーザー共に感謝の気持ちを伝え合う

  4. 『グラブル』×『プリコネR』コラボイベント開催決定!「ペコリーヌ」「コッコロ」&武器「アイスクレイモア」「司法神の錫杖」が登場

  5. 「『FGO』1500万DL突破キャンペーンで貰う★4サーヴァントは?」結果発表―強力な周回力の3騎が争う接戦に!決め手はその特異性

  6. 『ポケモンGO』で『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開催決定!―カントー地方のポケモンが大量出現

  7. 『ぷよクエ』「ぐぐぐぐアルル」が登場する“第1回プワープチャレンジ”開催中!

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 魔法がもっと身近になる!ARゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』2019年配信決定─事前登録も受付中

  10. 驚きの性能!特性「ふしぎなまもり」ヌケニン徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る