人生にゲームをプラスするメディア

ロックバンド「THE STREET BEATS」と『クローズ×WORST V』がタイアップ!―最新曲を聴ける限定イベントを開催

モバイル・スマートフォン iPhone

ロックバンド「THE STREET BEATS」と『クローズ×WORST V』がタイアップ!―最新曲を聴ける限定イベントを開催
  • ロックバンド「THE STREET BEATS」と『クローズ×WORST V』がタイアップ!―最新曲を聴ける限定イベントを開催
  • ロックバンド「THE STREET BEATS」と『クローズ×WORST V』がタイアップ!―最新曲を聴ける限定イベントを開催
  • ロックバンド「THE STREET BEATS」と『クローズ×WORST V』がタイアップ!―最新曲を聴ける限定イベントを開催
コナミデジタルエンタテインメントが配信している、iOS/Android向けアプリ『クローズ×WORST V』にて、ロックバンド「THE STREET BEATS」の楽曲タイアップが行われます。


「THE STREET BEATS」は1984年結成のロックバンドで、映画クローズとも楽曲タイアップをしています。今回は『クローズ×WORST V』との楽曲タイアップということで、最新曲「STRAIGHT SOUL’S LULLABY -Mobile Version-」がタイアップ記念イベントのBGMとして使用されます。


■タイアップ記念イベント第1弾「27期一年戦争」

【開催期間】
2月25日 15:00 ~ 3月3日 13:59

「THE STREET BEATS」のサウンドをバックに、「花澤三郎」こと「ゼットン」世代の「一年戦争」をテーマとしたイベントを開催。イベント限定メンツ「☆6 花澤三郎」も手に入ります。

<花澤三郎(☆2 → ☆6)>
春道の中学時代からの後輩で通称「ゼットン」。鈴蘭高校27期生で、一年戦争の覇者。



■タイアップ記念イベント第2弾「阪東の決意!!」

【開催期間】
3月3日 15:00 ~ 3月10日 13:59

鈴蘭高校卒業後にロックバンドを結成する「阪東秀人」が登場。タイアップしている「THE STREET BEATS」 と絡んでいきます。

<阪東秀人>
鈴蘭高校24期生。抗争をきっかけに本来の自分の姿を取り戻し、鳳仙との抗争ではかつての宿敵である桐島ヒロミと共闘する。卒業後はヒロミと共にミュージシャンとして活動している。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『クローズ×WORST V』は配信中で、基本プレイは無料(アイテム課金あり)です。




(C)高橋ヒロシ(月刊少年チャンピオン)1991-2016
※高橋ヒロシさんの「高」は旧字体です。環境により表示できないため、「高」を代用文字としています。
(C)Konami Digital Entertainment
《末永 拓也》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

    『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  2. 『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

    『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?【読者アンケート】

  5. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  6. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボメンバーのイラスト&特訓後シルエット全員分が公開!7月13日の生放送でその姿が明らかに

  7. 5つの視点から見る『Sdorica』の魅力―“Rayark=リズムゲー”を覆すハイクオリティRPG

  8. 『ポケモンGO』配信開始2周年を記念した描き下ろしアートが公開!第4世代の姿もチラホラと・・・

  9. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  10. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る