人生にゲームをプラスするメディア

男性が約280万円相当のゲーム/ハードを窃盗、小売店に売却し逮捕

海外メディアの報道より、米国ペンシルバニア州在住の男性が25,000ドル(約280万円相当)のビデオゲームを窃盗し、小売店へと転売していたことが報じられています。

その他 全般
 (C)GettyImages
  •  (C)GettyImages
海外メディアの報道より、米国ペンシルバニア州在住の男性が25,000ドル(約280万円相当)のビデオゲームを窃盗し、小売店へと転売していたことが報じられています。売却されたのは500本以上におよぶ「貴重なビデオゲーム」や「往年のゲームハード」。これらのレアグッズは所有者の家宅に下宿していたRandy Norris氏が盗んだものと考えられています。

Norris容疑者は昨年7月11日から8月1日にかけて、「貴重なビデオゲーム」をS&G Video Gamesへと売却していたとのこと。ビデオゲーム所有者Daniel Langevin氏は8月8日、Dulles Expo Centerで開催されていた『大乱闘スマッシュブラザーズ』大会イベントで売却されたそれらのゲームを発見。この大会にはS&Gオーナーも参加しており、買取を担当した店員を含めた3人は警察への通報を検討したようです。

調査結果によれば、Norris容疑者はLangevin氏が所有する242本のゲームおよび関連機器を窃盗し、4,000ドル以上の価格で売却していた模様。Norris容疑者は8月27日に詐欺、窃盗の疑いでCumru郡警察に逮捕されました。Langevin氏が盗難被害を受けたグッズの大半は無事に返ってきたものの、警察担当者はそのコレクションすべての返却については未だ「不十分」と見ています。また、小売店S&Gは4,100ドルの損害を被ったことから、この事件の被害者のひとつとして扱われています。

米国在住の男性が貴重なゲーム/ハード約25,000ドル相当を窃盗、小売店に売却し逮捕

《subimago》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』マスター御用達なキャリーバッグが登場!デザインと機能性を両立で人理修復や空想切除が捗りそう

    『FGO』マスター御用達なキャリーバッグが登場!デザインと機能性を両立で人理修復や空想切除が捗りそう

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】「いつか使うかもしれない」と思いアイテムが捨てられない

  3. 『FGO』イベント新情報やオーケストラなど、「FGO冬祭り」から目が離せない!【ゲストトークステージまとめ】

  4. 「alive2018」にてVTuber魔王マグロナ様がご講演―“バ美肉”そのメリットはどこにあるのか

  5. 写真めっちゃ綺麗!『東方Project』が大好きな中国コスプレイヤー翠翠suiseikoの幻想的な世界観【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る