人生にゲームをプラスするメディア

AC版『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』稼働開始、レバーやフットセンサーで直感操作が楽しめる

その他 アーケード

マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードゲーム
  • マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードゲーム
セガ・インタラクティブは、AC『マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードゲーム』の稼働を開始しました。

本作は「マリオ&ソニック」シリーズの最新作となるWii U/ニンテンドー3DSソフト『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』のアーケード版です。「100m走」や「やり投」をはじめとしたお馴染みの競技から、「ハンマー投」「アーチェリー」「100mハードル」「100m自由形」「新体操クラブ」「走幅跳」「トランポリン」「4x100mリレー」など全10種目が収録されています。

筐体には左右のレバーと、足元のフットセンサーが取り付けられており、「走る」「投げる」「回す」「ジャンプする」などの操作を、全身を使って直感的に行うことができます。

もちろん各競技には「マリオ」や「ソニック」などのキャラクター達が登場。仲間との各競技の対戦を楽しむことができます。

『マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードゲーム』は全国のアミューズメント施設にて稼働中です。

TM IOC/RIO2016/USOC 36USC220506. Copyright (C) 2016 International Olympic Committee ("IOC"). All rights reserved.
SUPER MARIO characters c NINTENDO. Trademarks are property of their respective owners. SONIC THE HEDGEHOG
characters (C) SEGA. SEGA, the SEGA logo and Sonic The Hedgehog are either registered trademarks or trademarks of
SEGA Holdings Co., Ltd. or its affiliates.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

    【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

  3. 【特集】『手っ取り早く遊べるアナログボードゲーム』7選

    【特集】『手っ取り早く遊べるアナログボードゲーム』7選

  4. 【アナログゲーム決死圏】第1回 アナログゲームってなんだ?ボードゲームやTRPGなど、その種類と魅力を解説

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

  7. 【速報】『FGO』新作アニメは奈須きのこ脚本「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」

  8. 『ロックマンX』シリーズの「ゼロ」がねんどろいどに!ゼットセイバーは刀身の異なる2パーツを採用

  9. すべてが繋がるネオ・ノワールADV『Living Dark』ティーザー映像!

  10. 『ポケ森』アポロの羊毛フェルトが超可愛い…!―自立も稼働も出来る優れモノ

アクセスランキングをもっと見る