人生にゲームをプラスするメディア

「第10回 声優アワード」特別賞7部門の受賞者決定、主演賞などは授賞式で発表

その他 全般

第10回 声優アワードが特別賞7部門の受賞者決定 主演賞などは授賞式で発表
  • 第10回 声優アワードが特別賞7部門の受賞者決定 主演賞などは授賞式で発表
2016年3月12日に、東京・浜松町の文化放送メディアホールにて声優アワード授賞式が開催される。2016年で第10回を迎える声優アワードのハイライトだ。
しかも2016年は、事前発表だった受賞者をこの授賞式の場で発表することになった。主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、新人男優賞、新人女優賞、歌唱賞、パーソナリティ賞、最多得票賞がここでいっきに明らかになる。例年以上にハラハラドキドキの一日になりそうだ。
さらに授賞式の模様は文化放送で生中継される。声優ファンはこちらの番組を注目することになりそうだ。

授賞式に先立って、特別賞部門になる7部門の受賞者が発表された。発表されたのは、特別功労賞、功労賞、シナジー賞、富山敬賞、高橋和枝賞、キッズファミリー賞、特別賞にあたる。
功労賞は『ど根性カエル』ピョン吉や『ドラえもん』のび太のママなどを演じた千々松幸子、『チャーリーズ・エンジェル』のチャーリーを演じた中村正、『みつばちマーヤの冒険』マーヤや、『ドラえもん』源静香を演じた野村道子の3人が選ばれた。いずれも業界の先陣で、声優の仕事の開拓者たちだ。
シナジー賞は、声優の魅力を最大限に発揮した作品に与えられる。『ちびまる子ちゃん』が受賞となった。

富山敬賞は声優の職業を、メディアを通じて広めた男性声優に与えられる。『弱虫ペダル』巻島裕介や『NARUTO』奈良シカマルを演じる森久保祥太郎が選ばれた。
同じく女性声優に与えられる高橋和枝賞は『らんま1/2』天道かすみや『機動戦士ガンダム第08MS小隊』のアイナ・サハリンを演じた井上喜久子となった。

特別賞はA応Pに決定した。既存の賞の枠組みを超えて、表彰すべき声優や作品、活動に与えられる。A応Pはアニメを応援するアイドルプロジェクトと長く活動してきたが、2015年はアニメ『おそ松さん』のオープニングテーマ「はなまるぴっぴはよいこだけ」がヒットとなる、アニメ業界を盛り上げた。
なお特別功労賞は、本年度逝去した声優を広く顕彰することとした。

[功労賞]
千々松幸子
中村正
野村道子

[シナジー賞]
ちびまる子ちゃん

[富山敬賞]
森久保祥太郎
[高橋和枝賞]
井上喜久子

[声優アワード特別賞]
A応P

第10回 声優アワードが特別賞7部門の受賞者決定 主演賞などは授賞式で発表

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case20「わくわく!宇宙サービスステーション その1」

    【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case20「わくわく!宇宙サービスステーション その1」

  3. W杯ドイツ敗退の理由は“徹夜ゲーム”?ー夜通し『フォートナイト』『FIFA』などをプレイか

  4. 平成最後の13日金曜日にホラーゲームを楽しむ!『FGO』ディライトワークスがボードゲーム会を初開催

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 無意識のうちに生まれる思考の枠を外せば、人の可能性は無限大―島根県クリエイター鼎談

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case09「奪還・前編」

  8. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る