人生にゲームをプラスするメディア

「ゴーストバスターズ」最新作8月19日公開、あの名作が3D映画に

その他 映画

『ゴーストバスターズ』
  • 『ゴーストバスターズ』
1984年に大ヒットを巻き起こしたホラーコメディ『ゴーストバスターズ』最新作の公開が決定した。8月19日にロードショーとなる。人気シリーズが3D映画としてどのように生まれ変わるのか。ファンから熱い視線が注がれている最中だ。
今回は新たにポスタービジュアルが発表された。お馴染みのゴーストマークが描かれたキュートなデザインに仕上がっている。

『ゴーストバスターズ』のポスタービジュアルは、白いゴーストの上に禁止マークがかかったデザインが採用された。これまでのデザインを踏襲しながらも、キラリと光るメタリック調となっており、まるでゴーストたちが3Dで飛び出してくるかのようである。
最新作はニューヨークで幽霊退治を行うというストーリーは変わらないものの、ゴーストバスターズのメンバーは全員が女性だ。彼女たちがどんな経歴を持ち、なぜゴーストバスターズを結成したのか、そしてどんなゴーストが登場するのかなど、ストーリーの詳細はまだ明かされていない。今回も掃除機のようなアイテムでゴーストを吸い込むのだろうか。その続報も見逃さないようにしたい。

監督は『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のポール・フェイグが担当。製作には「ゴーストバスターズ」シリーズ監督のアイヴァン・ライントマンが参加した。キャストは『オデッセイ』のクリステン・ウィグをはじめ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、クリス・ヘムズワースが名を連ねている。
最新作は7月15日に全米公開。日本ではソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが配給を担当し、ロードショーは8月19日を予定している。
[高橋克則]

『ゴーストバスターズ』
8月19日ロードショー

監督: ポール・フェイグ
製作: アイヴァン・ライントマン
キャスト: クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、クリス・ヘムズワース
配給・宣伝: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
全米公開: 7月15日

「ゴーストバスターズ」8月19日公開 今度は女性チームが幽霊退治

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  2. 「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

    「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

  3. 【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

    【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

  4. 【アナログゲーム決死圏】第1回 アナログゲームってなんだ?ボードゲームやTRPGなど、その種類と魅力を解説

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. ド迫力のネルギガンテがメインに!『モンスターハンター:ワールド』サウンドトラックのジャケットが公開

  7. 【昨日のまとめ】『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?、『きららファンタジア』今後の対応について声明発表、『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか…など(12/12)

  8. 【特集】新・公式サービス「ねんどろいどフェイスメーカー」で実際に遊んでみた!

  9. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  10. 【今日のゲーム用語】「ロールバック」とは ─ 歓迎すべき事態ではないが、必要な次善策のひとつ

アクセスランキングをもっと見る