人生にゲームをプラスするメディア

AC『スター・ウォーズ:バトル ポッド/フラットスクリーン・エディション』5月稼働開始!2人プレイに対応

その他 アーケード

『スター・ウォーズ:バトル ポッド/フラットスクリーン・エディション』筐体
  • 『スター・ウォーズ:バトル ポッド/フラットスクリーン・エディション』筐体
  • 「フォースの覚醒」ステージも今夏アップデートで登場
バンダイナムコエンターテインメントは、アーケードゲーム『スター・ウォーズ:バトル ポッド/フラットスクリーン・エディション』を5月より順次稼働開始すると発表しました。

『スター・ウォーズ:バトル ポッド/フラットスクリーン・エディション』は、アミューズメント施設などで好評稼働中のドームスクリーン型シューティングゲーム『スター・ウォーズ:バトル ポッド』の新バージョンです。デザインを一新した筐体にはフラットスクリーンを採用。シリーズ初の2人協力プレイにも対応しています。


◆新筐体&マルチプレイ対応



本作では筐体デザインを一新。フラットスクリーンタイプの42インチLCDモニターを採用しており、クリアな映像と迫力の大画面を楽しめます。また、スクリーンとシートに傾きをもたせ、操作と連動してレバーやシートが振動する“体感ギミック”を搭載し、ゲーム中のマシンを操縦する没入感や臨場感を高めています。

さらに、シリーズで初めてマルチプレイに対応。筐体を2台連結することで、プレイヤーは2人で協力しつつ、競い合いながらミッションクリアを目指せます。これまでとは異なる楽しみ方で、「スター・ウォーズ」の世界を堪能しましょう。


◆「フォースの覚醒」ステージも今夏アップデートで登場



本作は今夏のアップデートで、これまでプレイできた「エピソード4~6」を舞台にしたステージに加えて、話題の最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」から新ステージの搭載を予定。クライマックスのひとつである空中戦「タコダナの戦い」を追体験できるステージが楽しめるようになります。

もちろん『スター・ウォーズ:バトル ポッド』や、個人向け販売中の『スター・ウォーズ:バトル ポッド/スタンダード・エディション』『スター・ウォーズ:バトル ポッド/プレミアム・エディション』も同ステージの追加アップデートが2016年初夏に予定されています。こちらもどうぞお楽しみに。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『スター・ウォーズ:バトル ポッド/フラットスクリーン・エディション』は、2016年5月稼働開始予定で、価格は1プレイ200円(出荷時設定)です。

STAR WARS (C) & TM 2014-2016 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

    【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

  2. 【特集】もうバカにされない「オンラインゲーム英語スラングまとめ」

    【特集】もうバカにされない「オンラインゲーム英語スラングまとめ」

  3. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

    『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  4. 『真・女神転生 25th Anniversary』“バケツ”などがラインナップされた「みんなのくじ」が登場!

  5. 荒廃したビル街、赤い戦車、ハンター…謎めく映像「真・世紀末RPG、誕生。」がPlayStation JapanのYouTubeチャンネルに登場

  6. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. NHK Eテレのショートアニメ「あはれ!名作くん」に初音ミクさんが登場! 10月20日オンエア

  10. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

アクセスランキングをもっと見る