人生にゲームをプラスするメディア

ふるさと納税に『ドラクエ』グッズ、堀井雄二の出身地・洲本市のユニークな試み

その他 全般

ふるさと納税に『ドラクエ』グッズ、堀井雄二の出身地・洲本市のユニークな試み
  • ふるさと納税に『ドラクエ』グッズ、堀井雄二の出身地・洲本市のユニークな試み
近年注目度が増している「ふるさと納税」ですが、兵庫県洲本市が『ドラゴンクエスト』のキャラクターグッズを返礼品に加えると発表し、話題を呼んでいます。

スクウェア・エニックスの協力により、洲本市はこのユニークな返礼品を実現。牛肉や海産物といったリストの中に、「スライム」や「さまようよろい」、「スライムマグカップ」に「ロトの剣・盾」など、ゲームファンに親しみ深いラインナップが並んでいます。

続報❗️ドラゴンクエスト グッズ (洲本市ふるさと納税) みんなでシェアしてね!※申込み開始日時は、2月10日正午に決定しました。 特産品の数は、寄付額1万円~10万円の21種類 約400セット限定となっています。 ...

Posted by 洲本市ふるさと納税 on 2016年2月5日

洲本市は、『ドラクエ』シリーズを手がけてきた堀井雄二氏の出身地。その点を考えれば、確かに縁のある返礼品と言えるかもしれません。この『ドラクエ』グッズは、寄付額1万円から10万円の21種類、約400セット限定となります。また申込み開始日時は、2月10日の正午から。既に大きな注目を集めているので、欲しい返礼品がある方は、開始日時をお忘れなく。

洲本市はFacebookにて、「好評のようでしたら、第2弾、第3弾を実施したいと考えております」とのコメントしており、「堀井さんや、ドラクエ部門トップの三宅様を通じて、担当の方と1年近く協議して、やっと商品を特産品として扱うことで契約させていただきました。キャラの絵を使ったり、洲本独自の事業等は、権利関係の壁を越えられませんでした。」とのこと。今後更なる展開を迎える可能性もありますが、まずは第1弾の反響次第。盛り上がることを期待しておきましょう。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

    【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

  3. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  4. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  5. 【昨日のまとめ】バーチャルコンソール版『ポケモン クリスタルバージョン』配信決定、『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0をチェック、『ポケモン US・UM』ウルトラネクロズマを紹介…など(12/15)

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case07「街」

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

  8. 【特集】『ゲームの名台詞&洒落た台詞』7選!まるで映画

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

  10. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

アクセスランキングをもっと見る