人生にゲームをプラスするメディア

自分だけの卓上“武装美少女”小隊を作る「デスクトップアーミー」発表、パーツの組み合わせは無限大

メガハウスは、 オリジナルデザインの可動フィギュア商品「デスクトップアーミー」の第1弾となる「B-101s シルフィーシリーズ(全6種)」を7月下旬に発売すると発表しました。

その他 フィギュア
自分だけの卓上“武装美少女”小隊を作る「デスクトップアーミー」発表、パーツの組み合わせは無限大
  • 自分だけの卓上“武装美少女”小隊を作る「デスクトップアーミー」発表、パーツの組み合わせは無限大
  • 自分だけの卓上“武装美少女”小隊を作る「デスクトップアーミー」発表、パーツの組み合わせは無限大
  • 自分だけの卓上“武装美少女”小隊を作る「デスクトップアーミー」発表、パーツの組み合わせは無限大
  • 自分だけの卓上“武装美少女”小隊を作る「デスクトップアーミー」発表、パーツの組み合わせは無限大
  • 自分だけの卓上“武装美少女”小隊を作る「デスクトップアーミー」発表、パーツの組み合わせは無限大
  • 自分だけの卓上“武装美少女”小隊を作る「デスクトップアーミー」発表、パーツの組み合わせは無限大
  • 自分だけの卓上“武装美少女”小隊を作る「デスクトップアーミー」発表、パーツの組み合わせは無限大
  • 自分だけの卓上“武装美少女”小隊を作る「デスクトップアーミー」発表、パーツの組み合わせは無限大
メガハウスは、 オリジナルデザインの可動フィギュア商品「デスクトップアーミー」の第1弾となる「B-101s シルフィーシリーズ(全6種)」を7月下旬に発売すると発表しました。

オリジナルコンテンツの武装美少女コレクションフィギュアシリーズ「デスクトップアーミー」は、フィギュア本体と武装パーツ、台座やシールがセットになっており、武装パーツを自由に組み合わせて自分好みの武装を身に付けたフィギュアとして楽しむことができます。


フィギュア本体と武装パーツは、2mmのスリットと3mmの穴が共通規格で統一。そのため、各パーツを組み替えることが可能です。その第1弾となる商品として、人気イラストレーターBLADE氏がデザインを手がける「B-101s シルフィーシリーズ」の登場が明らかとなりました。


各武装パーツはランナー状態で、ユーザーが組み立てる方式に。可動箇所は、首や肩、股関節に加え、肘と膝も可動。さらに、差し替えの延長関節パーツを使用することで、女の子らしい“ペタンコ座り”を行うこともできます。



現在開発中の第2弾の各武装パーツも同様の共通規格となっているので、今後の展開で更に遊びの幅が広がっていくユニークなフイギュアシリーズ「デスクトップアーミー」。まずは、その第一弾に触れてみてはいかがでしょうか。


また、商品の基礎となっている「素体」の3Dデータが、デスクトプアーミー公式ページにて無料配信中です。発売に先駆け、3Dプリンターで自作してみるのも一興かもしれませんね。



■デスクトップアーミー 第1弾「B-101s シルフィーシリーズ」全6種ラインナップ
●STRIKER(ストライカー)
格闘型・大型のナックルを装備。

●INTERCEPTOR(インターセプター)
迎撃型・空中からの攻撃を得意とするツインアンテナが特徴。

●SNIPER(スナイパー)
狙撃型・遠距離攻撃を得意。

●SCOUT(スカウト)」
偵察型・隠密偵察のために髪をポニーテール状に束ねている。

●LAUNCHER(ランチャー)
爆撃型・両肩に大型のランチャーボックスを装備。

●PHALANX(ファランクス)
弾幕型・ガトリング砲を装備した重装備歩兵。

■商品概要
●商品名
デスクトップアーミー B-101s シルフィーシリーズ

●価格
各1,480円 (税抜)

●種類数
全6種

●セット内容
彩色済み可動フィギュア+武装パーツ、ポージング用延長関節、専用台座、マーキングシール付き

●商品サイズ
全高約80mm
●包装形態
クローズドボックス

●販売ルート
全国ホビーショップ、量販店、オンラインショップにて予約受付

●発売日
2016年7月下旬

●デスクトップアーミー公式サイト
http://dt-a.jp/



(C)MegaHouse
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

    アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  2. 【週刊インサイド】可愛さ満点のアメリカ在住・中国コスプレイヤーへのインタビューが人気!『FGO』お勧め星4サーヴァント特集や『RDR2』善人プレイレポも話題に

  3. ロックマンが“翼”を授かった!? レッドブルがコラボを実施─特設サイトでは「R缶」を駆使するレースゲームを公開

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. バンナム、新作タイトルのカウントダウンサイトを公開―11月15日発売の「月刊コロコロコミック」にて詳細発表!

  6. 『FGO』のディライトワークスがオリジナルボードゲーム2作品を発表!カナイセイジ氏が協力

アクセスランキングをもっと見る