人生にゲームをプラスするメディア

天野喜孝「CANDY GIRL」限定グッズ販売や原画展が三越銀座店で開催

その他 全般

天野喜孝「CANDY GIRL」限定グッズ販売や原画展が三越銀座店で開催
  • 天野喜孝「CANDY GIRL」限定グッズ販売や原画展が三越銀座店で開催
  • 天野喜孝「CANDY GIRL」限定グッズ販売や原画展が三越銀座店で開催
  • 天野喜孝「CANDY GIRL」限定グッズ販売や原画展が三越銀座店で開催
  • 天野喜孝「CANDY GIRL」限定グッズ販売や原画展が三越銀座店で開催
  • 天野喜孝「CANDY GIRL」限定グッズ販売や原画展が三越銀座店で開催
  • 天野喜孝「CANDY GIRL」限定グッズ販売や原画展が三越銀座店で開催
  • 天野喜孝「CANDY GIRL」限定グッズ販売や原画展が三越銀座店で開催
  • 天野喜孝「CANDY GIRL」限定グッズ販売や原画展が三越銀座店で開催
ツインプラネットが推進している「CANDY GIRL PROJECT」と、三越伊勢丹が三越銀座店にて開催しているトーキョーポップカルチャーをクローズアップするイベント「ディスカバートーキョー」のコラボレーションが、このたび明らかとなりました。

『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターデザインなどでも知られており、世界的にも評価の高いアーティストである天野喜孝氏が手がけた「CANDY GIRL」は、ヴィヴィッドなカラーリングが特徴的な作品です。そのキャラクターアートは、海外のオーディエンスやクリエイター達からも高い評価を受けており、今注目を集めています。


そんな「CANDY GIRL」と、「ディスカバートーキョー」を開催している三越銀座店がコラボレーションを行い、「CANDY GIRL」の幻想的で未来性のある世界観をモチーフとした、三越銀座店限定となる「CANDY GIRL」アイテムが約50点販売されるとのこと。

今回販売される約50点のアイテムは、アパレル雑貨では、オリジナルカスタムできるアートピースで人気のブランド「newneu.」や、世界で活躍している日本のファッションデザイナー・MIKIO SAKABE氏、森川マサノリ氏(CHRISTIAN DADA)、YUIMA NAKAZATO氏の3名と、日本が誇る伝統技術や工芸を用いた「MADE IN JAPAN」をコンセプトにしたファッションアイテムが販売予定。


また、discord Yohji Yamamoto氏とのコラボレーションでは、天野氏が「CANDY GIRL」を直接描いた1点物のバッグも販売。スイーツでは、イタリアの老舗スイーツ専門店・BABBIやパティシエ・辻口博啓氏とのコラボレーション。その他、ステーショナリーやリビング雑貨、スマートフォンケースなど、バラエティ溢れるラインナップが用意されています。

そして7階のギャラリーでは、最新作を含めた約30点の「CANDY GIRL」の原画展も開催。イベントの為に描き下ろしたキャンバスアートも販売され、アートとしての「CANDY GIRL」の幻想的な世界観も一緒に楽しむことができます。


このイベントは、2016年2月2日から16日(火)まで実施される予定です。三越銀座店の懸垂幕やウィンドウのジャックをはじめ、エントランスから7階のギャラリーまで建物全体が「CANDY GIRL」によって彩られるので、興味がある方はこの機会をお見逃しなく。

■「ディスカバートーキョー」概要
会期:2016年2月2日(火)~2016年2月16日(火)
会場:三越銀座店 東京都中央区銀座4-6-16
三越銀座店 地下2階食品プロモーションスペース、1階グローバルメッセージ(~2月9日)、2階グローバルメッセージ(2月10日~16日)、7階グローバルメッセージ、7階アートギャラリー(~2月9日)
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 俳優の大杉漣さんが急逝―「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」にも出演

    俳優の大杉漣さんが急逝―「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」にも出演

  2. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』ボウガンのバランス調整に関心が集中─HRに関するアンケートや初心者向けの“狩りのコツ”などもお見逃しなく

  3. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第13回 2乙ってもめげないハート! 底辺ハンターだってもっと頑張ってる!

  4. 【昨日のまとめ】スイッチのLANポート付きドックが発売決定、『アズールレーン』デューク・オブ・ヨークが公開、インドぞうを倒しまくりそうなポケモン10選…など(2/20)

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】『モンハン』のやりすぎで彼女に嫌われる

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

アクセスランキングをもっと見る