人生にゲームをプラスするメディア

2016年の「e-Sports市場」は4億6300万ドル規模に成長か、海外調査会社が報告

ここ数年で市場規模が飛躍的に上昇し、大きな注目を集めているe-Sports。海外のリサーチ会社Newzooが、2016年の推定市場規模を4億6300万ドルとするレポートを発表しました。

その他 全般
 
  •  
  •  
ここ数年で市場規模が飛躍的に上昇し、大きな注目を集めているe-Sports。海外のリサーチ会社Newzooが、2016年の推定市場規模を4億6300万ドルとするレポートを発表しました。

Newzooによる推定では、2016年に北米が市場の38%を占めて変わらずe-Sportsを引っ張っていく立場にあると報告。一方で、中国が15%、韓国が8%と市場の一角で、その存在感を示すことが推測されています。

また、視聴者数の予測では2016年に前年から13.3%増え、2億5600万人に増加すると見込まれています。内訳ではアジア太平洋地域が44%、EUが25%、北米が19%となっており、東南アジアでの爆発的な取り組みによって、APACの成長が支えられるとしています。

今後の展望としては、最初のピークから落ち着きを見せ始める頃としつつも、投資家から注目を集めると指摘。伝統的なメディアのe-Sportsに対する認識が変わってきており、コンテンツやメディア権取得に焦点が当てられ、増加すると予測されています。また、e-Sportsにおいてモバイルシーンが重要な役割を果たすと伝えており、supercell社の新作『Clash Royale』を筆頭にアジア地域を中心にモバイルゲームのe-Sports化が加速すると報告しました。

なお、同レポートでは2016年の推定市場に加え、2015年の市場報告も掲載。e-Sportsイベントのチケット収入などの調査結果が報告されているので、興味のある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【新連載漫画】『ビビッドアーミーよろしくね!』第一話「突然の訃報」

    【新連載漫画】『ビビッドアーミーよろしくね!』第一話「突然の訃報」

  2. 『絶対魔獣戦線バビロニア』と「ラスカル」がコラボ! 可愛い「マシュカル」「ラスガメッシュ」などを披露

    『絶対魔獣戦線バビロニア』と「ラスカル」がコラボ! 可愛い「マシュカル」「ラスガメッシュ」などを披露

  3. 「にじさんじJAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!」難波公演レポート!2周年を迎えたVTuberグループから本間ひまわりほか人気ライバーが集結

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る