人生にゲームをプラスするメディア

海でも使えるヘッドホン一体型「ウォークマン」2月発売

 ソニーは27日、海水対応や防塵性能、耐寒熱性能を向上させたヘッドホン一体型「ウォークマン WS410シリーズ」を発表した。発売は2月13日、直販価格は10,880円(税別)から。

その他 全般
海水対応、防塵・耐寒熱性能を備えたヘッドホン一体型「ウォークマン」
  • 海水対応、防塵・耐寒熱性能を備えたヘッドホン一体型「ウォークマン」
  • 真水に加えて海水にも対応した
 ソニーは27日、海水対応や防塵性能、耐寒熱性能を向上させたヘッドホン一体型「ウォークマン WS410シリーズ」を発表した。発売は2月13日。NW-WS413(4GB)/414(8GB)の2モデルがあり、直販価格はNW-WS413が10,880円、NW-WS414が13,880円(いずれも税別)。

 異物が堆積しにくく腐食に強い端子と、本体表面に防汚コーティングの採用により、従来の真水やプールの水に加えて海水(塩水)にも対応したことが最大の特長。低温環境下でも硬化しにくいシリコーンゴム材を採用し、耐寒熱性能も備えている。

 左右のヘッドホンにはマイクも内蔵し、周囲の音や人の声を聴きながら利用することも可能。ジョギング中の車の接近を察知したり、音楽を聴きながらの会話などができるようにモードを設定できる。

 再生可能なファイル形式は、MP3/WMA/ATRAC/リニアPCM(WAV)/AAC/AIFF。バッテリも強化し、持続時間は従来機の1.5倍の約12時間。アルバムスキップ機能、早送り早戻し機能も追加された。水泳用イヤーピースも付属する。重量は32g。

海でも使えるヘッドホン一体型「ウォークマン」、ソニーが2月に発売

《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

    『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  2. セガハード3種がモチーフになった「microSDHCカードセット」10月29日発売!予約受付は本日13日から

    セガハード3種がモチーフになった「microSDHCカードセット」10月29日発売!予約受付は本日13日から

  3. 『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

    『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

  4. ゲームのやりすぎは子供の学力に「少しだけ」影響する―海外研究結果

  5. メガドラ風カラーを採用した数量限定の『レトロフリーク』が12月下旬に登場!

  6. 【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

  7. 「セガサターン体組成計」の再販が開始!メガドライブモデル&ドリームキャストモデルの商品化も決定

  8. 悪い事は言わん…ゲーマーとガノタは「ガンダムビルドダイバーズ」観とけ!【コラム】

  9. 【読者の皆さまへ】東京ゲームショウの後に編集部と交流会しようぜ!『ULTRA BLACK SHINE』inumoto先生描き下ろしイラストTシャツがお土産

  10. 爆乳湯切り!爆乳ピンボール!『閃乱カグラ』新作発表会はやはり爆乳尽くし―セクシーすぎてYouTubeでは配信停止に

アクセスランキングをもっと見る