人生にゲームをプラスするメディア

債務超過に陥ってしまいますぞ!LINEスタンプ「A列車で行こう」配信開始

その他 全般

LINE STOREに「A列車で行こう」スタンプ登場
  • LINE STOREに「A列車で行こう」スタンプ登場
  • アートディンク公式Twitterより
アートディンクは、LINE STOREにて、LINEスタンプ「A列車で行こう」を配信開始しました。

『A列車で行こう』は、鉄道会社の運営を中心に都市開発などを楽しむ人気シミュレーションゲームシリーズです。PCを中心にこれまでにさまざまなハードで発売されており、第1作の発売から30周年を迎えました。

そんな『A列車で行こう』シリーズでプレイヤーをサポートする“秘書”たちがLINEスタンプになって登場。ゲーム中のセリフをそのまま使用していますが、日常の挨拶から「イラッ」と来るセリフまで実用度・ネタ度がともに高く、使い勝手の良いスタンプとなっています。



『A列車』シリーズファンの方は、ぜひLINEの会話に秘書たちの名台詞(?)を使用してみてはいかがでしょうか。

LINEスタンプ「A列車で行こう」は、好評配信中で価格は120円です。

(C)2014 ARTDINK (C)2015 STUDIOARTDINK
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【TGS2017】コスプレブースを彩ったコスプレイヤーたちを写真100枚でお届け!

    【TGS2017】コスプレブースを彩ったコスプレイヤーたちを写真100枚でお届け!

  2. たつき監督、アニメ「けものフレンズ」から離れることを明らかに―ファンからは離脱を嘆く声

    たつき監督、アニメ「けものフレンズ」から離れることを明らかに―ファンからは離脱を嘆く声

  3. 【TGS2017】華やかなコンパニオンとコスプレイヤーがステージに次々と登場!コンゾンジャパンブースフォトレポート

    【TGS2017】華やかなコンパニオンとコスプレイヤーがステージに次々と登場!コンゾンジャパンブースフォトレポート

  4. 【昨日のまとめ】たつき監督がアニメ「けものフレンズ」から離れる、『D×2 真・女神転生 リベレーション』インタビュー、スイッチ/PS4『LOST SPHEAR』体験版が配信…など(9/25)

  5. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  6. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part2

  9. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る