人生にゲームをプラスするメディア

「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も

その他 アーケード

「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
  • 「ベイブレードバースト」と連動するゲーム筐体『ベイターミナル』1月30日稼動…パーツが入手できるガチャ機能も
タカラトミーは、玩具「ベイブレードバースト」の店頭用無料ゲーム筐体『ベイターミナル』を、2016年1月30日より順次稼働します。

「ベイブレードバースト」は、ベーゴマを現代風にアレンジした「ベイブレード」シリーズ最新作となる対戦玩具です。相手を破壊して勝つ「バーストギミック」が新たに追加されたほか、記録端末「ベイロガー」により遊んだ際のデータなどを記録できる点が特徴。なお、2016年4月にはアニメ放映も決定しています。


今回は、本商品に搭載されているNFCチップと連動する無料ゲーム筐体『ベイターミナル』の情報が公開されています。

◆『ベイターミナル』概要



『ベイターミナル』では、「ベイブレード」のレイヤーパーツ1個につき1日1回ゲームを無料でプレイすることが可能。ゲーム上でライバルを倒すとポイントが手に入り、さらにゲームで大当たりすると、筐体に付属するガチャを回しパーツを手に入れることもできます。


「ベイブレード」のレイヤーパーツには村田製作所の極小NFCチップが搭載されており、コマのデータを読み書きすることが可能。ゲーム筐体にセットすることで、コマの種類やバトルレベルなどを認識することができます。

■遊び方


『ベイターミナル』に、ベイブレードバーストのパーツ「レイヤー」をセットします。筐体がレイヤー内のNFCチップを読み取り、セットしたコマと同じベイブレードが画面上に登場します。そのベイブレードでバトルゲームにチャレンジし、勝敗の結果次第でレアパーツや「ベイポイント」が手に入ります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ベイターミナル』は、2016年1月30日より全国の玩具専門店、百貨店・量販店などの玩具売場にて順次稼動予定。設置店舗については「ベイブレードバースト」公式サイトにて公開予定です。

●筐体概要
・筐体名称:「ベイターミナル」
・分類:ガチャ搭載店頭用無料ゲーム筐体
・プレイ人数:1人
・稼動時期:2016年1月30日より順次
・縦型32インチモニター搭載
・マシンサイズ:(幅)540mm×(奥行)612mm
        (高さ)1670mm/(重さ)約105kg
※POP除く

(C)Hiro Morita, BBBProject (C) TOMY
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  2. 『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

    『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

  3. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

    【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  4. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  5. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. DMM.comが合同会社に組織変更、DMM.comラボとの合併も明らかに─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  8. 『GUILTY GEAR Xrd』ディズィーを海外メーカーKinetiquettesが立体化!独特の雰囲気に注目

  9. 日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

アクセスランキングをもっと見る