人生にゲームをプラスするメディア

映画「プリパラ」でデヴィ夫人が声優初挑戦、川栄李奈もミニファルル役で出演

その他 アニメ

デヴィ夫人、川栄李奈(c) T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
  • デヴィ夫人、川栄李奈(c) T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』が、3月12日に全国公開となる。人気シリーズの最新作を盛り上げる楽しいニュースが明らかになった。
本作のゲスト声優にタレントのデヴィ夫人と女優の川栄李奈が起用されることになった。二人は映画の終盤に登場する重要キャラクターを演じ、オリジナルストーリーを盛り上げていく。

デヴィ夫人は本作が声優初挑戦で、私立パプリカ学園小学部の大神田グロリア校長の姉・プロリアを演じる。キャラクターデザインも公開されており、妹と同じように巨大な縦ロールが特徴的。身につけている衣装も豪華で、どこかデヴィ夫人を彷彿とさせるデザインに仕上がった。
今回の起用についてデヴィ夫人は「これが私の声優初挑戦となり、今からとてもワクワクしております。私の特徴的な声を生かしてゴージャスでちょっぴりミステリアスなプロリアを演じてみたいと思います」と意気込みを見せた。どのような演技を披露するのか注目である。

川栄李奈はAKB48の元メンバーで現在は女優として活動の幅を広げている。映画では声優初挑戦の彼女はメインキャラクター・ファルルの妹的存在であるミニファルルを演じる。
川栄は「子どもたちに人気がある『プリパラ』の声優をやらせていただくことができてとても嬉しいです。ミニファルルの気持ちで頑張りたいと思います」とコメント。二人の熱演も映画の注目ポイントになりそうだ。

映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』は2015年3月公開の第1弾、10月公開の第2弾に続く、映画第3弾となる。今回はシリーズ初のオリジナルストーリーで、主人公・真中らぁらが世界中のステージで“いいね”を集めて、プリパラにキラキラを取り戻すストーリーとなっている。
[高橋克則]

映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』
2016年3月12日(土)全国ロードショー
(c) T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
《高橋克則》

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. JRAと「けものフレンズ」がコラボ! サーバルちゃんの「すっごーい!」と共にカウントが増えるティザーサイトをオープン

    JRAと「けものフレンズ」がコラボ! サーバルちゃんの「すっごーい!」と共にカウントが増えるティザーサイトをオープン

  3. 【クイズ】GAMEMANIA!:音ゲー特集―プレイによって主人公の形態が変わる音ゲーは?

    【クイズ】GAMEMANIA!:音ゲー特集―プレイによって主人公の形態が変わる音ゲーは?

  4. 【週刊インサイド】最弱のポケモンを育成する『はねろ!コイキング』に注目集まる―スイッチ版『モンハン ダブルクロス』や衝撃の新作発表も

  5. ザンギエフのフィギュアが6月に発売―ボタンを押すとダブルラリアットが光り出す!

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 「デジモン」ウォーグレイモンの超変形フィギュアが3,000個限定で登場! パワーアップした「デジヴァイス」もセットに

  8. Tokyo RPG Factory、公式サイトで謎のイラストを公開 ─ 『いけにえと雪のセツナ』に続く新たな展開か?

  9. あの“スライム”が目薬のボトルに!? 『ドラゴンクエスト』とロート製薬がコラボ

  10. 【特集】洗脳されてしまったキャラクター7選

アクセスランキングをもっと見る