人生にゲームをプラスするメディア

映画「プリパラ」でデヴィ夫人が声優初挑戦、川栄李奈もミニファルル役で出演

その他 アニメ

デヴィ夫人、川栄李奈(c) T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
  • デヴィ夫人、川栄李奈(c) T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
  • (c) T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』が、3月12日に全国公開となる。人気シリーズの最新作を盛り上げる楽しいニュースが明らかになった。
本作のゲスト声優にタレントのデヴィ夫人と女優の川栄李奈が起用されることになった。二人は映画の終盤に登場する重要キャラクターを演じ、オリジナルストーリーを盛り上げていく。

デヴィ夫人は本作が声優初挑戦で、私立パプリカ学園小学部の大神田グロリア校長の姉・プロリアを演じる。キャラクターデザインも公開されており、妹と同じように巨大な縦ロールが特徴的。身につけている衣装も豪華で、どこかデヴィ夫人を彷彿とさせるデザインに仕上がった。
今回の起用についてデヴィ夫人は「これが私の声優初挑戦となり、今からとてもワクワクしております。私の特徴的な声を生かしてゴージャスでちょっぴりミステリアスなプロリアを演じてみたいと思います」と意気込みを見せた。どのような演技を披露するのか注目である。

川栄李奈はAKB48の元メンバーで現在は女優として活動の幅を広げている。映画では声優初挑戦の彼女はメインキャラクター・ファルルの妹的存在であるミニファルルを演じる。
川栄は「子どもたちに人気がある『プリパラ』の声優をやらせていただくことができてとても嬉しいです。ミニファルルの気持ちで頑張りたいと思います」とコメント。二人の熱演も映画の注目ポイントになりそうだ。

映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』は2015年3月公開の第1弾、10月公開の第2弾に続く、映画第3弾となる。今回はシリーズ初のオリジナルストーリーで、主人公・真中らぁらが世界中のステージで“いいね”を集めて、プリパラにキラキラを取り戻すストーリーとなっている。
[高橋克則]

映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』
2016年3月12日(土)全国ロードショー
(c) T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「集中力増加サプリ」を試したゲーマーの身体に起きたこと【実験企画】

    「集中力増加サプリ」を試したゲーマーの身体に起きたこと【実験企画】

  2. グリー、Supercellとの特許紛争についてコメントを発表…一部アプリでは機能削除も

    グリー、Supercellとの特許紛争についてコメントを発表…一部アプリでは機能削除も

  3. 「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」が発表―上位半数がバーチャルYouTuber

    「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」が発表―上位半数がバーチャルYouTuber

  4. 【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

  5. 『FGO』ランサーのサーヴァント「スカサハ」がfigma化!―ボディラインがセクシー

  6. コロプラ、任天堂より特許権侵害に関する訴訟を提起されたと発表

  7. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  8. 「Bloodborne The Old Hunters」狩人のスタチューが予約受付中―2015年版をリニューアル!

  9. 『センチメンタルグラフティ』20周年プロジェクトとは!? 「あなたに、会いたい…」と意味深なつぶやき

  10. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

アクセスランキングをもっと見る