人生にゲームをプラスするメディア

タカラトミー×トムスによる「カミワザ・ワンダ」春放送開始、プログラム化された世界でバクと戦うキッズ向けアニメ

その他 アニメ

「カミワザ・ワンダ」今春放送開始 タカラトミーとトムスがキッズに向けて共同開発
  • 「カミワザ・ワンダ」今春放送開始 タカラトミーとトムスがキッズに向けて共同開発
2016年春より、新作アニメ『カミワザ・ワンダ』がスタートする。キッズ向けの作品で、TBS系全国28局ネットで毎週土曜日の7時より放送する。
原作をタカラトミー、アニメーション制作はトムス・エンタテインメントが担当、2社の共同開発として玩具やキャラクターも同時展開する。新しい定番タイトルを目指した大きな取り組みの企画だ。タカラトミーは大手玩具メーカー、トムス・エンタテインメントは『アンパンマン』や『名探偵コナン』などキッズ作品でお馴染みだ。有力2社のタッグだけに、期待がかかる。

物語は、世の中の出来事がすべてプログラム化されている世界が舞台。そこにはプロミンと呼ばれる不思議なモンスターが存在している。プロミンは世の仕組みを動かす存在でもあった。そした世の中で起こる不具合は、プロミンがバグ化したバグミンの仕業だったのだ。
主人公の少年・ユートは突然現れた宇宙犬ワンダと伴に、地球規模にまで拡大するバグを防ぐためパグミンを捕獲するために立ち向かう。その時に使用する様々なアイテムも楽しめそうだ。

タイトルの“カミワザ”はプロミンが持つ「モノを加速させる」「炎を出す」といった特別な能力のことを指す。子どもたちに楽しいアクションいっぱいの作品になりそうだ。
監督は『爆丸バトルブローラーズ』や『おまかせ!みらくるキャット団』の橋本みつおが務める。シリーズ構成は『メタルファイト ベイブレード』や『ロードス島戦記-英雄騎士伝-』を手がけた長谷川勝巳。キャストでは宇宙犬ワンダ役に山口勝平が決定している。他のキャストは今後の発表を待ちたい。
さらに本作は、2月から「月刊コロコロコミック」、「コロコロイチバン!」、「別冊コロコロコミックSpecial」、「てれびくん」、「幼稚園」などの雑誌で掲載される予定だ。

『カミワザ・ワンダ』
(C) TOMY/ワンダプロジェクト・TBS

「カミワザ・ワンダ」今春放送開始 タカラトミーとトムスがキッズに向けて共同開発

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』などの代表作を持つディライトワークス、新規プロジェクトに向けたメンバー募集を開始

    『FGO』などの代表作を持つディライトワークス、新規プロジェクトに向けたメンバー募集を開始

  2. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

    『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  3. サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

    サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』どのアルトリアが一番好き?、「ロケット団」の求人案内が出現、『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』時田貴司に直撃インタビュー…など(10/18)

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. NHK Eテレのショートアニメ「あはれ!名作くん」に初音ミクさんが登場! 10月20日オンエア

  8. 佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

  9. 【レポート】USJ「バイオハザード・ザ・エスケープ2」はやっぱり凄まじかった!これは行かないと後悔する

  10. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

アクセスランキングをもっと見る