人生にゲームをプラスするメディア

2次元キャラと一緒に暮らせる時代到来!世界初の会話できるホログラムロボ「Gatebox」

ウィンクルは、好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のホログラムコミュニケーションロボット「Gatebox」のコンセプトモデルを開発しました。

その他 全般
2次元キャラと一緒に暮らせる時代到来!世界初の会話できるホログラムロボ「Gatebox」
  • 2次元キャラと一緒に暮らせる時代到来!世界初の会話できるホログラムロボ「Gatebox」
  • 2次元キャラと一緒に暮らせる時代到来!世界初の会話できるホログラムロボ「Gatebox」
ウィンクルは、好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のホログラムコミュニケーションロボット「Gatebox」のコンセプトモデルを開発しました。

ホログラム投影技術と各種センサーを活用したコミュニケーション技術を組み合わせ、様々なデジタルキャラクターを出現させてリアルなコミュニケーションをとることができる、世界初のホログラムコミュニケーションロボット「Gatebox」。


「Gatebox」に搭載されている多種多様なセンサーによりユーザーの行動が認識され、例えば朝になるとユーザーを起こし、夜帰宅した際には優しく出迎るといった反応を見せてくれます。またインターネットや家電などと連携し、今日の天気を伝えたり、風呂あがりにテレビをつけたりといった、日常のちょっとしたサポートを行うことも可能です。


画面の向こうにいるキャラクターとの「次元を超えた共同生活」を実現する画期的なこの「Gatebox」は、「一人一人の趣味嗜好に合った多様性のあるロボットを作りたい」という発想のもとにスタート。製品化に向けた採用強化のため、総額約9,000万円の資金調達も実施し、製品化に向けたリアリティやコミュニケーション精度の向上に注力しながら開発が進んでいます。



また、一人暮らしをサポートする癒し系キャラとして生み出された「逢妻ヒカリ」は、『ラブプラス』シリーズなどで知られている箕星太朗氏が、監修およびキャラクターデザインを担当。ゲームファンとしては、この点も見逃せないポイントと言えるでしょう。



この「Gatebox」は、2016年秋にクラウドファンディングでの購入予約開始が予定されているので、この新たな体験を手元に置いておきたい方は、今後寄せられる続報に向けてアンテナを伸ばしておきましょう。

■Gatebox 公式サイト
URL:http://gatebox.ai/

(C)2016 vinclu Inc. all rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

    「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

  2. ゲーム19XX~20XX第15回:フィットネスゲーム『Wii Fit』の人気が沸騰、海外の名作も登場した2007年のゲームを紹介

    ゲーム19XX~20XX第15回:フィットネスゲーム『Wii Fit』の人気が沸騰、海外の名作も登場した2007年のゲームを紹介

  3. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  4. 子育て世代の親の半数はゲーム規制条例案に賛成―ほけんROOMの意識調査で明らかに

  5. いよいよ明日!「歴史秘話 ファイナルファンタジーヒストリア」NHK BSプレミアムにて1月27日放送─人気RPGシリーズの歩みを辿る

  6. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る