人生にゲームをプラスするメディア

コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始

コロプラの米国子会社であるCOLOPL NI, Inc.は、iOS/Android向けアプリ『Downtown Showdown』の配信を、1月14日より全世界(に向けて開始したと発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始
  • コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始
  • コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始
  • コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始
  • コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始
  • コロプラ、『ランブル・シティ』を元にした『Downtown Showdown』を全世界に向け配信開始
コロプラの米国子会社であるCOLOPL NI, Inc.は、iOS/Android向けアプリ『Downtown Showdown』の配信を、1月14日より全世界(ロシア、中国、韓国、タイ、フィリピン、日本を除く)に向けて開始したと発表しました。

『Downtown Showdown』は、日本国内向けに配信されている『ランブル・シティ』をもとに制作した、海外向け街づくりシミュレーションゲーム。プレイヤーは対立する2つの企業のいずれかに入社し、ライバル会社のプレイヤーと競いながら、自分だけの都市を発展させていくことが目的となります。


日本とは文化や生活習慣、ニーズの異なる海外市場に向けたアプリの最適化を行っており、ライバル会社のプレイヤーから資源を奪ったり、オンライン対戦を行ったりと、海外で人気の高い対人戦要素を全面に押し出した作りになっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『Downtown Showdown』は配信中で、基本プレイは無料(アイテム課金あり)です。




(C)2016 COLOPL, Inc.
《末永 拓也》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. あのNHKも「えい、えい、むん!」―第26回NHKマイルカップの『ウマ娘』パロディロゴに、公式から確信コメント飛び出す

    あのNHKも「えい、えい、むん!」―第26回NHKマイルカップの『ウマ娘』パロディロゴに、公式から確信コメント飛び出す

  2. 『ウマ娘』Ver.1.3.0においてフリーズが頻発する不具合を報告ー暫定対応としてVer.1.2.10に戻し、「ギャラリー機能」及び「ガチャ履歴機能」は公開延期

    『ウマ娘』Ver.1.3.0においてフリーズが頻発する不具合を報告ー暫定対応としてVer.1.2.10に戻し、「ギャラリー機能」及び「ガチャ履歴機能」は公開延期

  3. 『トロとパズル~どこでもいっしょ~』オフライン版が配信―トロチチ「もうちょっとだけ遊べるようにしました」

    『トロとパズル~どこでもいっしょ~』オフライン版が配信―トロチチ「もうちょっとだけ遊べるようにしました」

  4. NHKプラス「第26回NHKマイルカップ」中継配信が『ウマ娘』のロゴをパロディーゆるっとした再現度がトレーナーの間で話題に

  5. 『ブルーアーカイブ』悪役目指すドジっ子「アル社長」がアニメPVに!カッコよく、かわいく、そしてポンコツな姿を描く

  6. 『ウマ娘』タウラス杯における「参加リーグ」の違い!出走制限や報酬内容ひとまとめ―あえて「オープン」に挑むのもあり?

  7. 『ウマ娘』マチカネタンホイザの「えい、えい、むん!」収録エピソードが担当声優より明かされる!遠野さん「むん、ですか?」→D「むんです」

  8. はいむらきよたか氏が『ウマ娘』ゴルシ、スカーレット、マックイーンのイラストを投稿!「とある魔術の禁書目録」で知られる著名イラストレーター

  9. 『ウマ娘』実競馬にも広がる復活アイテム「目覚まし時計」の使用―負けたら「ハッ!夢か…」で現実逃避

  10. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

アクセスランキングをもっと見る