人生にゲームをプラスするメディア

『明治東亰恋伽』ミュージカル化が決定!脚本は桜木さやか、演出は吉谷光太郎

歌劇「明治東亰恋伽~朧月の黒き猫~(おぼろづきのシャノワール)」が、2016年6月2日より上映されると発表されています。

その他 舞台
『明治東亰恋伽』ミュージカル化が決定!脚本は桜木さやか、演出は吉谷光太郎
  • 『明治東亰恋伽』ミュージカル化が決定!脚本は桜木さやか、演出は吉谷光太郎
歌劇「明治東亰恋伽~朧月の黒き猫~(おぼろづきのシャノワール)」が、2016年6月2日より上映されると発表されています。

本作は、携帯用恋愛音声ドラマゲームとしてスタートし、PSPでもタイトルが発売された『明治東亰恋伽』シリーズのミュージカル化作品です。脚本は、ミュージカル「ハートの国のアリス」などを手がけた桜木さやか氏、演出はミュージカル「ヘタリア」や超歌劇「幕末Rock」などを担当した吉谷光太郎氏が務めます。


物語は、ヒロインの高校生である綾月芽衣が、自称・奇術師の妖しげな男の手によって明治時代へとタイムスリップしてしまうことから始まります。芽衣はタイムスリップした明治で、森鴎外・菱田春草・川上音二郎・泉鏡花・小泉八雲・藤田五郎ら歴史に残る偉人たちと出会います。そして、彼らとの交流のなかで自分が明治時代で珍重される「魂依(たまより)」という物の怪の姿を視ることができる能力者だと自覚していきます。

今回のミュージカル化では、魅力的で個性溢れる偉人たちと過ごすひとときを歌に込め、コミカルかつ切なさも持ち合わせた群像恋愛劇として表現するとのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

歌劇「明治東亰恋伽~朧月の黒き猫~」は、2016年6月2日 ~ 12日に銀座 博品館劇場で公演予定です。

●公演概要
・タイトル:歌劇「明治東亰恋伽~朧月の黒き猫~」
・公演日:2016年6月2日(木)~6月12日(日)
・劇場:銀座 博品館劇場
・原作:MAGES.「明治東亰恋伽」
・脚本:桜木さやか
・演出:吉谷光太郎

(C)魂依保存委員会 (C)歌劇「明治東亰恋伽」製作委員会
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

    「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  2. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

    「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  3. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  4. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  5. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  8. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  9. 『ストリートファイター』を活用した新e-Sportsリーグが2019年春に開催決定!3on3によるチームバトル戦を展開予定

アクセスランキングをもっと見る