人生にゲームをプラスするメディア

陸上自衛隊、配備間近の「機動戦闘車」を一般初公開

陸上自衛隊は10日、習志野演習場で行われた「第1空挺団 降下訓練始め」の終了後、開発中の「機動戦闘車」を初めて一般公開した。国際的には「装輪戦車」に分類されるもので、74式戦車と同等の105mmライフル砲を装備している。

その他 全般
初めて一般に公開された「機動戦闘車」
  • 初めて一般に公開された「機動戦闘車」
  • 74式戦車と同等の105mm径ライフル砲を装備している。
  • 国際的には「装輪戦車」に分類される。タイヤは合計で8輪。
  • 戦車よりも軽量であり、航空機での輸送にも適している。
  • エンジンは車体前部に装備しており、後部には乗車用のドアを備える。
  • 量産車ではドアが大型化しているようだ。
  • 10式戦車よりも一回りほど小さいが、タイヤ径の関係から全高のみが上回る。
  • 正面から見た姿は戦車と変わらない。
陸上自衛隊は10日、習志野演習場で行われた「第1空挺団 降下訓練始め」の終了後、開発中の「機動戦闘車」を初めて一般公開した。国際的には「装輪戦車」に分類されるもので、74式戦車と同等の105mmライフル砲を装備している。

機動戦闘車は今年から部隊配備が開始される予定となっているが、今回展示されたものは陸上自衛隊・装備実験隊に所属する試験用の車両。量産車とは外観の一部が異なるとされる。

今回の公開は事前予告されておらず、サプライズ的なものだったが、来場者の中には「もしかしたら展示されるかもしれない」と予想し、これを目当てに訪れた人もいたようだ。残念ながら走行シーンは披露されなかったが、夏の総合火力演習には投入されることを期待したい。
《石田真一@レスポンス》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  3. 『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

    『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

  4. DS版『スマブラ』にスーパーファミコン版『FFXIII』?海外ファンの力作画像

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

  7. カプコン「TGS2018」最新情報─試遊で貰えるノベルティや『モンハン:ワールド』ドリームマッチの概要を一挙公開

  8. 【今日のゲーム用語】「AAAタイトル」とは ─ ゲーム業界の活性化には欠かせない重要な存在

  9. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

アクセスランキングをもっと見る