人生にゲームをプラスするメディア

『Deemo』を手がけたRayarkの『インプロージョン』アニメ化企画、Kickstarterで目標金額を獲得

Kickstarterにて実施されている「Implosion: ZERO_DAY」のプロジェクトがゴールを達成しました。

その他 アニメ
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
Kickstarterにて実施されている「Implosion: ZERO_DAY」のプロジェクトがゴールを達成しました。

「Implosion: ZERO_DAY」は、『Deemo』などを開発したゲーム開発スタジオ「Rayark」のモバイル向けタイトル『Implosion - Never Lose Hope』を題材にした長編アニメ作品です。ゲームの20年前を舞台に、ハイファンタジー、サイバーパンク、スペースオペラといったジャンルを取り入れたアニメが展開されます。

2015年12月から$400,000の支援を集めるため発表されたこのプロジェクトですが、2016年1月11日の時点で目標額を達成しました。なお、Kickstarterのプロジェクトページでは、登場キャラクターやストーリーの詳細を確認することができます。

■トレーラー

《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

    中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

  2. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

    アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  3. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

    ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  4. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  5. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  6. 実写映画版『名探偵ピカチュウ』予告編第一弾が海外向けに公開!

  7. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

  8. 【インタビュー】あなたは“救国の乙女の凱旋”を目撃したか!?中国から来たコスプレ界の黒船

アクセスランキングをもっと見る