人生にゲームをプラスするメディア

『Deemo』を手がけたRayarkの『インプロージョン』アニメ化企画、Kickstarterで目標金額を獲得

その他 アニメ

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
Kickstarterにて実施されている「Implosion: ZERO_DAY」のプロジェクトがゴールを達成しました。

「Implosion: ZERO_DAY」は、『Deemo』などを開発したゲーム開発スタジオ「Rayark」のモバイル向けタイトル『Implosion - Never Lose Hope』を題材にした長編アニメ作品です。ゲームの20年前を舞台に、ハイファンタジー、サイバーパンク、スペースオペラといったジャンルを取り入れたアニメが展開されます。

2015年12月から$400,000の支援を集めるため発表されたこのプロジェクトですが、2016年1月11日の時点で目標額を達成しました。なお、Kickstarterのプロジェクトページでは、登場キャラクターやストーリーの詳細を確認することができます。

■トレーラー

《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コミケ94】中国美女コスプレイヤーの圧倒的クオリティを見よ! 厳選写真64枚を一挙お届け

    【コミケ94】中国美女コスプレイヤーの圧倒的クオリティを見よ! 厳選写真64枚を一挙お届け

  2. 【読み切り漫画】『嫁はネカマを気にしない?』(後編)

    【読み切り漫画】『嫁はネカマを気にしない?』(後編)

  3. 画集「Fate/Grand Order Memories I 概念礼装画集」本日発売!『FGO』では記念キャンペーンを実施

  4. gamescom 2018のオープニングセレモニーで各社が新作や新情報を発表予定…Ubisoftやスクウェア・エニックスなど

  5. 【週刊インサイド】この夏も『モンハン:ワールド』人気が爆発! コスプレや『スプラトゥーン2』への関心度も高し

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 「銀魂」残り5話で完結へ! 銀さん3人揃い踏み表紙の「週刊少年ジャンプ」38号で発表

アクセスランキングをもっと見る