人生にゲームをプラスするメディア

レゴの学校向け教育ロボットキット「WeDo 2.0」とは

その他 玩具

レゴ・エデュケーションのブース
  • レゴ・エデュケーションのブース
  • ブース前に展示されていた巨大レゴ
  • 実際の「WeDo 2.0」。5秒間前進するプログラミングが組まれたもの
  • ロボットキット
  • レゴロボット達
  • レゴロボットと学習アプリ
1月6日から9日までラスベガスで開催されたCESにて、デンマークのトイ企業レゴが新たな学校向け教育ロボットキット「WeDo 2.0」を展示していました。

「WeDo 2.0」は、近年重要視されてる「S.T.E.M(サイエンス・テクノロジ・エンジニアリング・数学)」の教育を目的とした学習トイで、楽しみながらロボット工学やプログラミング、無線技術を学べるというもの。従来のレゴブロックに加え、「Bluetooth 4.0」を使用した無線や加速度センサー、モーターを組み合わせることが可能で、専用アプリを使ってプログラミングするのだそうです。

ロボットキットをプログラムできる「WeDo 2.0」学習用アプリは、Windows、Mac、iOS、Androidですでに公開されており、日本語化もされています。CES会場の担当者によると、日本の教育機関へのプロモーションはすでに展開しており、反応も帰ってきているとのこと。

レゴを利用した創造性や英語学習を目的とした教育プログラムは、すでに三重県や神奈川県の一部の学校で実施されていますが、今後「STEM」分野でも大きく注目を集めそうです。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【クイズ】GAMEMANIA!:『FF』特集 ― 『FF III』で初登場したのは?

    【クイズ】GAMEMANIA!:『FF』特集 ― 『FF III』で初登場したのは?

  2. 【週刊インサイド】『PSO2』にルツやアリサが登場! 技術で彩るセイバーコスプレや『BLAZBLUE』『RWBY』『ペルソナ4』などのクロスオーバー格闘ゲーにも注目集まる

    【週刊インサイド】『PSO2』にルツやアリサが登場! 技術で彩るセイバーコスプレや『BLAZBLUE』『RWBY』『ペルソナ4』などのクロスオーバー格闘ゲーにも注目集まる

  3. 【Inside Of Company】「お洒落すぎる」と話題の株式会社アカツキを見学、受付から想像を超えた世界が……!

    【Inside Of Company】「お洒落すぎる」と話題の株式会社アカツキを見学、受付から想像を超えた世界が……!

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 『刀剣乱舞』「JINS」とのコラボモデル第2弾の情報を公開、8月3日から予約受付開始!

  6. 『魔界戦記ディスガイア』史上最弱キャラ“プリニー”が「ゆるキャラグランプリ」初参戦!

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る