人生にゲームをプラスするメディア

「アルペジオ」「楽園追放」「シドニア」の作同時オールナイト上映1月23日開催

2016年1月23日(土)に池袋の新文芸坐で開催される。「SFアニメ大進撃! アルペジオ・楽園追放・シドニア!!」である。

その他 アニメ
『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ― Cadenza』の画像(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ『楽園追放 ―Expelled from Paradise―』の画像(C)東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ
  • 『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ― Cadenza』の画像(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ『楽園追放 ―Expelled from Paradise―』の画像(C)東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ
  • (C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
  • (C)東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ
2014年から2015年にかけて、セルタッチのCGアニメの傑作が次々に飛び出した。『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』『楽園追放 ―Expelled from Paradise―』『シドニアの騎士』といった作品だ。これらの作品がエポックメイキングとなり、セルタッチのCGアニメはいまやアニメファンのなかではお馴染みになった。
ファンの中では、こんな傑作を一度に映画館で観る機会があればと夢想する人も少なくないかもしれない。そんな夢を叶える上映企画が、2016年1月23日(土)に池袋の新文芸坐で開催される。「SFアニメ大進撃! アルペジオ・楽園追放・シドニア!!」である。

イベントは、新文芸坐とアニメスタイルの合同企画による恒例のオールナイトシリーズだ。これまでも数々の夢のような企画を実現してきた。今回はCGアニメの最新トレンドを捉えた。
『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―  Cadenza』『楽園追放 ―Expelled from Paradise―』『劇場版 シドニアの騎士』の3本をオールナイトで上映する。2014年から2015年のアニメシーンを彩った話題作である。
サンジゲン、グラフィニカ、ポリゴン・ピクチュアズと異なったスタジオがアニメーション制作を担当している。ドラマやメカアクション、映像スタイルの違いも楽しんでもらえるはず、としている。

さらに毎回、この上映企画の目玉となっているトークコーナーのゲストも豪華だ。『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』から岸誠二監督、『楽園追放 ―Expelled from Paradise―』から水島精二監督を招く予定だ。
前売券は1月9日(土)から、チケットぴあと新文芸坐で発売している。チケットは当日一般2600円、前売と友の会会員は2400円。

新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 77
SFアニメ大進撃!アルペジオ・楽園追放・シドニア!!

開催日: 2016年1月23日(土)
開場 22時30分/開演 22時45分 終演 翌朝6時00分(予定)
会場: 新文芸坐
料金: 当日一般2600円、前売・友の会2400円
トーク出演: 岸誠二、水島精二、小黒祐一郎(司会)
[上映タイトル]
『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ― Cadenza』
『楽園追放 ―Expelled from Paradise―』
『劇場版 シドニアの騎士』
詳細はWEBアニメスタイルのサイトで確認ください。

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ― Cadenza』の画像
(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
『楽園追放 ―Expelled from Paradise―』の画像
(C)東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ

「アルペジオ ―アルス・ノヴァ―」「楽園追放」「シドニアの騎士」 3作同時オールナイト上映開催

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

    『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

  2. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 「TGS2018」SNK物販ブースの情報が公開―限定ステッカー付きの『NEOGEO mini』や、品薄が続く『PAD』なども販売!

  7. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

アクセスランキングをもっと見る