人生にゲームをプラスするメディア

タブレットで自分の顔をスキャンし、ゲーム内キャラメイクに反映させる技術がリアル

その他 全般

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ラスベガスで開催されているCES 2016の会場にて、誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術が披露されていましたのでご紹介。

URANIOMが開発したこの技術は、人物の顔を3Dスキャンし、『Fallout 4』などのゲームキャラクターの顔にしてしまうというもの。会期中、CESのIntelブースにて披露されており、1月5日に行われたIntelのKeynoteスピーチでもCEOの顔を取り込んでゲームのキャラクターにしてしまうというパフォーマンスを行いました。

専用アプリを起動させたタブレットのカメラで、人物の顔をぐるっと撮影すると3Dデータとなり、ほんの少しの調整を行うだけでゲームキャラクターとして表情豊かに動き出します。

この技術により、時間をかけて自分そっくりにアバターを作る必要がなくなる…かもしれません。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. カメラが揺れるほど狂喜乱舞!海外ゲーマーが『スマブラDX』「ターゲットをこわせ」タイムレコードを14年ぶりに更新

    カメラが揺れるほど狂喜乱舞!海外ゲーマーが『スマブラDX』「ターゲットをこわせ」タイムレコードを14年ぶりに更新

  2. カプコン、最大50%オフのGWスペシャルセールをPS Storeで開催!5月9日まで

    カプコン、最大50%オフのGWスペシャルセールをPS Storeで開催!5月9日まで

  3. 「ミニファミコン」楽天ビックで4月17日より再販開始!

  4. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』新古龍や“重ね着装備”などの追加を発表、『フォートナイト』誘導ミサイルが削除へ、『Nintendo Labo』試作・開発編インタビュー公開…など(4/18)

  5. SNK、“新たなゲーム機”の登場を予告! NEOGEOの人気タイトルを収録

  6. 「メガドラミニ(仮)」、PS4『シェンムー 1&2』『サクラ大戦』完全新作、スイッチ版『SEGA AGES』も!【セガフェス2018】

  7. 「ガンダムシリーズ新作発表会」4月20日に開催! 最新作と関連プロジェクトを明かす

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る

1