人生にゲームをプラスするメディア

タブレットで自分の顔をスキャンし、ゲーム内キャラメイクに反映させる技術がリアル

ラスベガスで開催されているCES 2016の会場にて、誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術が披露されていましたのでご紹介。

その他 全般
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ラスベガスで開催されているCES 2016の会場にて、誰でも『Fallout 4』の主人公になれる技術が披露されていましたのでご紹介。

URANIOMが開発したこの技術は、人物の顔を3Dスキャンし、『Fallout 4』などのゲームキャラクターの顔にしてしまうというもの。会期中、CESのIntelブースにて披露されており、1月5日に行われたIntelのKeynoteスピーチでもCEOの顔を取り込んでゲームのキャラクターにしてしまうというパフォーマンスを行いました。

専用アプリを起動させたタブレットのカメラで、人物の顔をぐるっと撮影すると3Dデータとなり、ほんの少しの調整を行うだけでゲームキャラクターとして表情豊かに動き出します。

この技術により、時間をかけて自分そっくりにアバターを作る必要がなくなる…かもしれません。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】「蛍」「バーバラ」「フィッシュル」など人気キャラ勢揃い!『原神』美女レイヤー7人に目が釘付け【写真72枚】

    【コスプレ】「蛍」「バーバラ」「フィッシュル」など人気キャラ勢揃い!『原神』美女レイヤー7人に目が釘付け【写真72枚】

  2. 人気ストリーマーのStylishNoob氏、DeToNator脱退を発表―今後はフリーとして活動

    人気ストリーマーのStylishNoob氏、DeToNator脱退を発表―今後はフリーとして活動

  3. プロe-Sportsチーム「Crest Gaming」女性チーム結成に伴い、メンバー大募集!やる気があれば初心者でもOK、毎月の給与サポート有り

  4. 「ゲーミングチェアアワード 2021」結果発表!総合満足度最優秀は「Bauhutte」に

アクセスランキングをもっと見る