人生にゲームをプラスするメディア

「Netflix」全世界でサービス開始、60ヶ国から一挙190ヶ国以上に拡大

その他 全般

CES 2016における発表の様子(共同創業者兼CEOのリード・ヘイスティングス氏)
  • CES 2016における発表の様子(共同創業者兼CEOのリード・ヘイスティングス氏)
  • CES 2016における発表の様子(最高コンテンツ責任者のテッド・サランドス氏)
 Netflixは米国時間6日、新たに130以上の国で、サービス展開を開始したことを発表した。現在開催中の「CES 2016」において、共同創業者兼CEOのリード・ヘイスティングス氏が明らかにした。

 Netflixは2007年にストリーミングサービスを開始。グローバル展開をすすめ、カナダ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、日本など、60ヶ国まで拡大していた。今回新たに130以上の国を追加し、190ヶ国以上でサービス提供することで、ほぼ全世界で視聴可能となる。

 ヘイスティングス氏は「本日、グローバル規模のオンラインストリーミングネットワークが新たに誕生しました。今回のサービス開始によって、世界中の皆様、すなわちシンガポールからサンクトペテルブルクまで、あるいはサンフランシスコからサンパウロまで、各国にお住まいの人々が、映画やドラマを同時に楽しめるようになったのです」とのコメントを寄せている。

 Netflixでは今年、オリジナルコンテンツとして、31本の新作・旧作を含むドラマシリーズ、20本以上の長編映画とドキュメンタリー、スタンダップコメディ、30本のキッズ向けシリーズの配信を予定している。なお、中国では現在も提供されていないが、サービス提供を目指し活動を続けているとのこと。またクリミア、北朝鮮、シリアは、米国の制裁対象のため、サービスが利用できない。

Netflix、全世界でサービス開始……60ヶ国から一挙190ヶ国以上に拡大

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

    サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

    佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』どのアルトリアが一番好き?、「ロケット団」の求人案内が出現、『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』時田貴司に直撃インタビュー…など(10/18)

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

アクセスランキングをもっと見る