人生にゲームをプラスするメディア

劇場版「ガルパン」興収8億円突破、年明け後も客足を伸ばす

その他 アニメ

 
  •  
2015年11月21日に公開した『ガールズ&パンツァー 劇場版』が。公開から1ヶ月半、年を超えた2016年も好調だ。本作の累計興行収入が1月6日までに8億円を突破したことは発表された。観客動員も、54万8583人と、50万人を突破している。
もともと好調だったことに加えて、年末年始の動員が数字を押し上げたかたちだ。1月2日、3日の土日の動員は3万1451人、正月3ヶ日に重なったこともあり、前週対比192%に跳ね上がっている。また興収は4767万1400円だった。

好調動員に支えられて、1月9日より上映劇場をさらに拡大する。地方都市の劇場を中心に全国32館で順次上映を開始する。これにより、全国47都道府県での上映が実現することになる。上映館の詳細は、公式サイトで確認できる。
また1月9日からは注目の第8週目特典の来場者プレゼントの配布も始まる。「杉本功 描き下ろし新春ポストカード」(全2種)である。本作の人気キャラクター西住みほ、まほ姉妹が描かれている。ランダムで配布だが全2種類ということもあり、人気を呼びそうだ。映画館への来場者もさらに増えそうだ。

『ガールズ&パンツァー』は、2012年秋にテレビ放送、女の子と戦車との意表を突いた組合せが話題を呼んだ。その後人気を拡大、OVA新作などを経て、待望の新作劇場版が実現した。
本作では学校を学校存続をかけて行われた第63回戦車道全国高校生大会で優勝した大洗女子学園のその後を描く。テレビシリーズを上回る迫力の戦車シーンも見どころである。戦車並の快進撃を続ける『ガールズ&パンツァー 劇場版』が今後さらにどこまで支持を広げるのか注目を集める。

『ガールズ&パンツァー 劇場版』 
監督: 水島努
(C)GIRLS und PANZER Film Projekt

「ガールズ&パンツァー 劇場版」興収8億円突破 年明け後も客足を伸ばす

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「私、強いよ」ー『ナルティメットストーム』をやりこむ中国人気コスプレイヤー茶叶小果に聞く中国オタク事情

    「私、強いよ」ー『ナルティメットストーム』をやりこむ中国人気コスプレイヤー茶叶小果に聞く中国オタク事情

  2. ローソン新商品「食べマスモッチ 星のカービィ」食レポ―小さいクセに腹持ち良いぞ!

    ローソン新商品「食べマスモッチ 星のカービィ」食レポ―小さいクセに腹持ち良いぞ!

  3. 「レディ・プレイヤー1」は映画というポップカルチャーを体現した作品だった―CGの向こう側に見えるオタクたちの「オアシス」【レビュー】

    「レディ・プレイヤー1」は映画というポップカルチャーを体現した作品だった―CGの向こう側に見えるオタクたちの「オアシス」【レビュー】

  4. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 【昨日のまとめ】『アズールレーン』「再登場して欲しい期間限定艦は誰?」結果発表、駆逐艦「不知火」の改造実装、『スプラトゥーン2』Ver.3.0.0を4月25日より配信…など(4/24)

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. ファビュラスな叶美香のそに子にうっとり…2017年コンパニオン&コスプレイヤーまとめ Vol2

  9. AnimeJapan2018厳選コスプレ写真を一挙公開!「Fate」から「CCさくら」までヒロイン勢揃い

  10. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

アクセスランキングをもっと見る