人生にゲームをプラスするメディア

インディー向け『Live2D』が期間限定で80%OFFに!既購入者には『Cubism Editor 3 PRO』アップグレードを無料で

その他 全般

インディー向け『Live2D』が期間限定で80%OFFに!既購入者には『Cubism Editor 3 PRO』アップグレードを無料で
  • インディー向け『Live2D』が期間限定で80%OFFに!既購入者には『Cubism Editor 3 PRO』アップグレードを無料で
株式会社Live2Dは、プロフェッショナルクリエイター向けのソフトウェア『Live2D Cubism Editor PRO』を、個人ユーザーおよび小規模事業者に向けて割引するキャンペーンを実施しています。

イラストのテイストを崩さずに滑らかな動きを可能とする『Live2D』は、その新たな表現力により多方面から注目を浴びており、また今日に至るまで様々な形で活用されてきました。ゲーム業界だけでも、『ファイアーエムブレムif』や『ネットハイ』をはじめ、数多くの作品に導入された実績を持ちます。

この新たな表現に触れてみたいクリエイターも多いことと思いますが、『Live2D Cubism Editor PRO』の通常価格は14万円。気軽に手を出せるとは言いにくい価格のため、容易には踏み出しにくいのもまた事実。ですが現在、この『Live2D Cubism Editor PRO』を最大80%OFFで購入できる割引キャンペーンが実施されています。



「個人ユーザー」および「売上1000万円未満の小規模事業者」ならば、80%割引となる2万8,000円で購入でき、その他の事業者も30%割引の9万8,000円で手に入れることができるこの期間限定キャンペーン。すでにスタートしており、2016年1月31日まで開催されます。

なお、小規模事業者に該当するケースで購入したライセンスは、購入者の事業規模が拡大した後も継続して使用できるのでご安心ください。また、本キャンペーンの事前通知以前に購入した個人や小規模事業者に対しては、2016年後半にリリースを予定している『Cubism Editor 3 PRO』への無料アップグレードが予定されています。

買い控えていた方にとっても嬉しいキャンペーンですが、既に購入しているユーザーに向けても別の施策でサポートを行う。その柔軟な姿勢が、『Live2D』の今日に至る躍進を生み出すひとつの要因と言えるのかもしれません。2016年の活躍にも期待が集まります。

■Live2D Cubism Editor PROの80%割引キャンペーンを開始
URL:http://www.live2d.com/news/cubism_pro_for_indie

■キャンペーン事前通知以前に購入されたインディークリエイターの皆様へ
URL:http://www.live2d.com/news/cubism_pro_for_indie_message

copyright (C) 2014 Live2D Inc. all rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

    『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

  2. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  3. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

    アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  4. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  5. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  6. DMM.comが合同会社に組織変更、DMM.comラボとの合併も明らかに─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  7. ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

  8. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. サバイバルゲームは現代人に飢えを思い出させてくれる ─ そしてその楽しみは“一瞬のきらめき”【コラム】

アクセスランキングをもっと見る