人生にゲームをプラスするメディア

『刀剣乱舞』年始キャンペーン開始、期間限定で日本号や浦島虎徹などが入手可能に

PCゲーム ソーシャルゲーム

『刀剣乱舞』年始キャンペーン開始、期間限定で日本号や浦島虎徹などが入手可能に
  • 『刀剣乱舞』年始キャンペーン開始、期間限定で日本号や浦島虎徹などが入手可能に
DMMゲームズは、ブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』で年始キャンペーンを実施し、12月30日のメンテナンス延長のお詫び配布と1月1日に発生していた不具合などを修正しました。

年始キャンペーンでは、アイテムセット「恵比寿袋・大」「恵比寿袋・小」の2種が入手可能。「大」では7,600DMMポイント相当のアイテムが5,000DMMポイントで、「小」では3,000DMMポイント相当のアイテムが2,000DMMポイントで購入できます。なお、本アイテムは1人1個限定での販売です。あわせて鍛刀キャンペーンも実施されており、「浦島虎徹」「長曽祢虎徹」「明石国行」「日本号」が鍛刀で入手可能になっています。どちらのキャンペーンも1月4日から1月13日のメンテナンス開始までの期間で開催されます。

また、12月30日のメンテナンスの延長のお詫びとして、「連隊戦」を1度でもプレイしたプレイヤーを対象に小判1,000枚が配布。1月1日に一部で発生した、意図しないシリアルコードを入力することで入手できた「景趣」は回収され、「膝丸」の真剣必殺画像が正しく表示されない不具合や登録済みの刀帳での表示は修正されています。

『刀剣乱舞-ONLINE-』は、現在基本プレイ無料でサービス中です。

(C)DMMゲームズ
《kuma》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

    PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

  4. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  5. 【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

  6. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  7. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  8. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  9. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  10. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

アクセスランキングをもっと見る