人生にゲームをプラスするメディア

「ラブライブ!」女性向けイメージトップス登場、μ'sのステージ衣装を再現

その他 グッズ

(c)2013 プロジェクトラブライブ! (c)BROCCOLI
  • (c)2013 プロジェクトラブライブ! (c)BROCCOLI
  • (c)2013 プロジェクトラブライブ! (c)BROCCOLI
  • (c)2013 プロジェクトラブライブ! (c)BROCCOLI
  • (c)2013 プロジェクトラブライブ! (c)BROCCOLI
  • (c)2013 プロジェクトラブライブ! (c)BROCCOLI
  • Daily Dream closet(c)BROCCOLI
  • Daily Dream closet(c)BROCCOLI
キャラクターグッズを手がけるブロッコリーは、女性に向けたファッションアイテムを送り出す新ライン・Daily Dream closetを立ち上げた。
コラボレーション第1弾は『ラブライブ!』に決定。本編の舞台衣装をイメージした「ラブライブ! KiRa-KiRa Sensation! イメージトップス」の受注生産を受け付けている。

「ラブライブ! KiRa-KiRa Sensation! イメージトップス」は主人公・高坂穂乃果が結成するアイドルユニット・μ'sが、楽曲「KiRa-KiRa Sensation!」を歌った際のステージ衣装を元にしている。μ'sのメンバーにあわせた全9種類をラインナップし、キャラクターの魅力を表現した。
生地は着回しをしやすいオフホワイトカラーで普段使いに最適なデザインだ。スカート部分を意識したシフォンも可愛らしく、胸元には各キャラに合わせた刺繍を施している。メンバーごとに異なる背中のリボンもさりげないアクセントとなった。

『ラブライブ!』はμ'sがステージで披露する衣装も印象的で、女性からも高い支持を集めている。ファッション性を備えたアパレルグッズは女性ファンの心をつかみそうだ。価格は各5000円(税抜)。受注生産期間は2016年1月14日までで、発送時期は3月下旬を予定している。
ブロッコリーはDaily Dream closetを通じて、女性ファン向けのファッションアイテムを手がけていく方針だ。コラボ第2弾ではどの作品とタッグを組むのか、続報を見逃さないようにしたい。

『ラブライブ!』は電撃G's magazine、サンライズ、ランティスによる合同プロジェクトである。2010年に企画がスタート。13年と14年にテレビアニメ、15年に劇場版が公開された。キャスト陣によるライブも人気で、来春には東京ドーム公演「ラブライブ!μ's Final LoveLive!~μ’sic Forever」を控えている。
[高橋克則]

「ラブライブ! KiRa-KiRa Sensation! イメージトップス」
価格: 5000円(税抜)
受注生産期間: 2016年1月14日(木) 23:59まで
発送時期: 2016年3月下旬から順次発送予定
(c)2013 プロジェクトラブライブ! (c)BROCCOLI

「ラブライブ!」女性向けイメージトップスが登場 μ'sのステージ衣装を再現

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

    『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

  2. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  3. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

    アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  4. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  5. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  6. DMM.comが合同会社に組織変更、DMM.comラボとの合併も明らかに─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  7. ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

  8. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る