人生にゲームをプラスするメディア

【フィグライフ!】第19回:サンタ服を着たミクさんが新しい仲間をトレフェスから連れてきたようです

右を向けば「フォールアウト4」、左を向けば「フォールアウト4」、忘年会でも「フォールアウト4」。やめろ!私を誘惑するのはやめろ!

その他 フォトレポート
【フィグライフ!】第19回:サンタ服を着たミクさんが新しい仲間をトレフェスから連れてきたようです
  • 【フィグライフ!】第19回:サンタ服を着たミクさんが新しい仲間をトレフェスから連れてきたようです
  • 【フィグライフ!】第19回:サンタ服を着たミクさんが新しい仲間をトレフェスから連れてきたようです
  • 【フィグライフ!】第19回:サンタ服を着たミクさんが新しい仲間をトレフェスから連れてきたようです
  • 【フィグライフ!】第19回:サンタ服を着たミクさんが新しい仲間をトレフェスから連れてきたようです
  • 【フィグライフ!】第19回:サンタ服を着たミクさんが新しい仲間をトレフェスから連れてきたようです
  • 【フィグライフ!】第19回:サンタ服を着たミクさんが新しい仲間をトレフェスから連れてきたようです
  • 【フィグライフ!】第19回:サンタ服を着たミクさんが新しい仲間をトレフェスから連れてきたようです
  • 【フィグライフ!】第19回:サンタ服を着たミクさんが新しい仲間をトレフェスから連れてきたようです
右を向けば「フォールアウト4」、左を向けば「フォールアウト4」、忘年会でも「フォールアウト4」。やめろ!私を誘惑するのはやめろ!

ドーモ、みなさん。haruYasy.です。買っちゃいました「フォールアウト4」。 予想していた通り、仕事に支障が出るレベルでハマっておりまして、ベセスダを訴えなきゃいけないという使命感に駆られながら、日々全力で世界を守るフリをしています。

さて、今回は12月13日に東京ビッグサイトで開催されたフィギュアのイベント「トレジャーフェスタ in 有明14」に行ってきたので、そのときに見かけたフィギュアたちの写真をみなさんにお届けしていきます。

個人的に気に入っている作品は硫黄泉さんの「アイドルマスター シンデレラガールズ 高垣楓」、ペロッとチョコを舐めようとしている姿が最高。あとやっぱり高垣さんは団地妻感あるよね。



あと主人公キャラなのに漫画家・リヨさんの鬼才(魔の手)によって斜め上に進化を遂げてしまった「マンガで分かる! Fate/Grand Order」のぐだ子。投げやり大空寺さんの作品ですが、これは卑怯でしょう。笑った。



その他には「スカルガールズ」のセレベラ、「ブレイブルー」のココノエ、「刀剣乱舞」の加州清光あたりも素敵でした。もう舐め回すようにじっくりと眺めて堪能させていただきました。プレス証をつけてなかったら不審者としてネット上に晒されていたんじゃないというくらいに。



ざっくり全体を見てみると、こういった個人でフィギュアを作っている人が多く集まるイベントではブーム的なものが落ち着いてきたように感じますね。

スパン的にそろそろ次のブームがやってきそうな予感がしていますが、果たして。

あとガルパンはいいぞ。




最後にトレフェスで確保してきたグリフォンエンタープライズの「ナノリッチVC アイギス 重武装ver.」も紹介しておきましょう。

デフォルメフィギュアといえばグッドスマイルカンパニーの「ねんどろいど」、コトブキヤの「キューポッシュ」などが有名ですけど、この「ナノリッチ」シリーズもなかなか良い感じなのです。



他メーカーの主力デフォルメフィギュアと違って、スラっとした3頭身くらいのスタイルが特徴です。

せっかくのクリスマスということで、サンタ服を着たミクさんからのプレゼントということに脳内変換して新しく我が家の嫁ーずに仲間入りしてもらったのですが、2.5頭身ほどの「ねんどろいど」と並べるとスタイルの違いがはっきりとわかりますね。




スタイルの違いで好き嫌いがわかれそうですが、私としてはこういうスラリと細身のデフォルメが大好物なので、今後もがんばっていただきたいシリーズです。

バリエーションはそこそこ出ているのにイマイチ知名度が低い(筆者の周辺調べ)という「ナノリッチ」。気になった人は検索してみてください。

あとファットカンパニーが新しく始めた4.5頭身くらいのデフォルメフィギュアブランド「パルフォム」シリーズも大いに期待しております。「夕立改二」、そろそろですな。
《haruyasy》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『KOF』八神庵が“異世界転移”するスピンオフ小説登場!「ゴブリンも!ドラゴンも!女騎士も!すぐ楽にしてやる」

    『KOF』八神庵が“異世界転移”するスピンオフ小説登場!「ゴブリンも!ドラゴンも!女騎士も!すぐ楽にしてやる」

  2. 『PCエンジン mini』思い出に残るタイトルベスト20を発表─トップはKONAMIの名作『スナッチャー』!

  3. 『うたわれるもの』シリーズ完全新作発表!“血に縛られし一族の姫”と“名を失いし男”の運命への叛逆が始まる

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 2019年春アニメ、アニソンファンの期待作1位は「ワンパンマン」

アクセスランキングをもっと見る

1