人生にゲームをプラスするメディア

『MGSV:TPP』&『MGO』アップデート実施―あの髑髏部隊スカルズが襲来する…!

その他 フォトレポート

『MGSV:TPP』&『MGO』アップデート実施―あの髑髏部隊スカルズが襲来する…!
  • 『MGSV:TPP』&『MGO』アップデート実施―あの髑髏部隊スカルズが襲来する…!
  • 『MGSV:TPP』&『MGO』アップデート実施―あの髑髏部隊スカルズが襲来する…!
  • 『MGSV:TPP』&『MGO』アップデート実施―あの髑髏部隊スカルズが襲来する…!
  • 『MGSV:TPP』&『MGO』アップデート実施―あの髑髏部隊スカルズが襲来する…!
  • 『MGSV:TPP』&『MGO』アップデート実施―あの髑髏部隊スカルズが襲来する…!
  • 『MGSV:TPP』&『MGO』アップデート実施―あの髑髏部隊スカルズが襲来する…!
  • 『MGSV:TPP』&『MGO』アップデート実施―あの髑髏部隊スカルズが襲来する…!
  • 『MGSV:TPP』&『MGO』アップデート実施―あの髑髏部隊スカルズが襲来する…!
コナミデジタルエンタテインメントは、ステルスアクション『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』と、同作のオンラインマルチプレイモード『METAL GEAR ONLINE』のアップデートを実施しました。

このアップデートで、前線基地FOB(Forward Operating Base)の警備・カスタマイズ要素や、髑髏部隊スカルズが襲来する「イベントFOB」などが追加され、より緊張感のあるFOBミッションが楽しめるように。また、『METAL GEAR ONLINE』では、称号・勲章やプリセットテキストの追加、任意マーカーの実装をはじめとした、多数の改良が施されています。なお、これはPlayStation 4/PlayStation 3/Xbox One向けに配信されたもので、Xbox 360向けのアップデート配信の予定は、日程が決まり次第、発表する予定です。

さらに同社は、ステージマップや、前作に導入されていた公式戦システム「サバイバル」を追加する拡張コンテンツを発売します。発売日や価格については後日伝えるとのことなので、本作をプレイするユーザーは期待して待ちましょう。

各アップデート内容の詳細については以下の通りです。

FOB警備用のカメラ/地雷の自由設置が可能に



警備体勢を設定


マーカーで指定した場所にカメラが出現!


実際に自分のFOBを歩き、指定した壁面や地面に監視カメラ、地雷などの設置が行えるようになります。設置する場所を細かく指定できるため、より死角の少ない配置や、侵入者の裏をかく配置など自由に警備体勢を整えることができます。

イベントFOBに髑髏部隊『スカルズ』襲来




運営側が設立したFOBを攻略する「イベントFOB」に新ミッションが追加されます。FOBを占拠されたプライベートフォースから緊急依頼。そこにはスカルフェイスの隠密部隊『スカルズ』の姿が!

『雷電』と『サイボーグ忍者』のコスチュームがFOBで使える







『雷電』と『サイボーグ忍者』のコスチュームがFOBミッションでも使えるようになります。敵に回せば未曾有の脅威。人智を越える身体能力を体感せよ!

武器は遂に「グレード9」へ突入!


新たにオンライン開発できる武器には、既存の最高位となるグレード9(★9)が登場します。威力アップだけでなく、これまでになかった効果を持つ個性派が揃っています。使いこなせばミッション攻略は劇的な変化を遂げるはず。その一部をご紹介します。

● AM A114 RP[★9]


アームズマテリアル アルファ114 ライオットピストル
単発式麻酔ガスハンドガン。不動化薬を遠隔散布する小型麻酔銃。着弾と同時にガスを散布するため即効性があり、その付近の敵に対しても効果が期待できる。次弾装填は手動のため連射性能は劣る。

● MOLOTOK-68[★9]


モロトーク-68 対物ライフル
12.7mm口径アンチマテリアルライフル。有効射程が極めて長く、非常に優れた威力と貫通力を誇る、大口径スナイパーライフル。ボルトアクション作動のため連射性能は劣る。

ネームプレート表示機能を追加



『NAME PLATE』を追加


イベントポイントで新たなコスチュームを獲得


自軍エンブレム、ステータスを表示している部分にキャラクターをイメージした『ネームプレート』を設定できるようになります。このネームプレートは、「防衛プレイヤーがいるFOB最深部への潜入を特定回数成功する」ことが取得条件となり、イベントポイントと交換することで入手できます。プレイヤーの潜入能力を示す勲章にもなります。

イベントポイントは、FOBやFOBミッション中、所定のタスク(目標)を達成することで獲得できます。このイベントポイントを貯めると、オリジナルの『ネームプレート』など、ここでしか得られない報酬を入手できます。

FOBに新色、新カムフラパターンを導入。新エンブレムも追加!





FOBを個性豊かに彩る新カラー、新カムフラパターンが追加されます。また、野戦服バリエーションも各種追加されるため、FOB潜入での駆け引きがさらに拡がります。さらに、キャラクターやバディをイメージしたエンブレムも新たに追加します。

4つめのFOB開放!




基地の規模を大幅に拡張する、4つめのFOBを増築することができるようになります。各班の最大収容人数も大幅アップ!さらなる班機能の拡張も見込めます。

『チャレンジタスク』機能でやりこみ度アップ



『MISSIONS』タブからリストを選択


タスク達成で報酬を獲得


様々な『チャレンジタスク』を達成することで、報酬を獲得できます。このチャレンジタスクには、手軽に達成できるものから、やりごたえのあるものまで用意していますので、プレイの状況に合わせて様々なタスクにチャレンジしてみてください。

『セキュリティチャレンジ』で挑戦者を呼び込もう




FOBの警備力を試してみたいという方のために、自分のFOBが『挑戦者募集中』であることをアピールできる『セキュリティチャレンジ』機能を追加します。セキュリティチャレンジを「オン」にすると、他プレイヤーに対し「潜入して欲しい」意志を表明することになり、特別ルールが適用されるようになります。

セキュリティチャレンジ中に他プレイヤーがFOB潜入すると、防衛側にはすぐさま通知が飛びます。そのため潜入側にとってはハイリスクなミッションとなりますが、かわりにこの間は何をしても報復のワームホールが開くことはありません。さらに、セキュリティチャレンジ中は潜入側、防衛側ともに報酬もアップ。自慢のFOBが出来たら、あるいは潜入の腕に自信がある方は、是非、挑戦してみてください。

その他、バランス調整・不具合についての対応を実施します。

  • ミッションのスコアに対し、調整を行います。
  • フレンドリストからサポート登録が可能になります。
  • ランキング機能を多軸対応。より多様化したランキングに挑戦できます。
  • 自分より上位ランクのプレイヤーとマッチングできるタブを追加します。


  • 『METAL GEAR ONLINE』Ver.1.02アップデート内容




    12月17日(木)に配信される『MGO』Ver.1.02では、称号・勲章の追加をはじめ、任意マーカー、プリセットテキストなど、より対戦をお楽しみ頂ける機能を追加いたします。Ver.1.02の詳細情報につきましては、「メタルギア ポータルサイト」をご覧ください。

    『METAL GEAR ONLINE』拡張ダウンロードコンテンツの発売が決定!




    『MGO』の拡張ダウンロードコンテンツの発売が決定しました。拡張ダウンロードコンテンツでは、主にマップの追加や、前作で好評だった「サバイバル」の追加が行われます。

    「サバイバル」とは6人チームで対戦を繰り返し、連勝することで多くの報酬がもらえる公式戦システムとなります。チームに参加するには、自分でチーム作成するか、他のプレイヤーが作ったチームに参加します。

    チームメンバーの準備が整ったところで、他チームとの戦闘が開始されます。対戦に勝利すると、同じチームのままでまた別のチームとの戦闘が開始されます。敗北した時点でそこまでの連勝数に応じた報酬をもらい、再度同じチームで挑むも良し、チームから離脱するも良し、というシステムです。

    他にも様々な拡張コンテンツを予定しております。発売日や価格については今後発表致します。これからも「デザイナーズノート」にて最新情報をお届けしますので、お楽しみに!

    クリスマスプレゼントキャンペーン



    現在「KONAMI STYLE DIGITAL CODE STORE」にて、クリスマスプレゼントキャンペーンを実施中。同ストアで12月27日(日)までに500円(税込)以上の商品を購入すると抽選で「1/1バイオニックアーム」や「段ボール型歩行 ギミック3種類」、「Figma ソリッド・スネーク MGS2 ver」をはじめとした豪華賞品が当たります。キャンペーンの詳細についてはこちらのページを参考にしてください。

    記事提供元: Game*Spark
    《Game*Spark》

    編集部おすすめの記事

    その他 アクセスランキング

    1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

      20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    2. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

      【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

    3. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

      【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

    4. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

    6. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

    7. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

    8. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

    9. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

    アクセスランキングをもっと見る