人生にゲームをプラスするメディア

データカードダス「妖怪ウォッチバスターズ 鉄鬼軍」12月25日より稼動開始

その他 アーケード

 
  •  
  • (C)2015 LEVEL-5 Inc. (C)L5/YWP・TX (C)LMYWP2015 (C)BANDAI
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
「妖怪ウォッチ」のアーケードカードゲーム『データカードダス 妖怪ウォッチバスターズ 鉄鬼軍』が登場する。12月25日より全国の量販店、アミューズメントコーナーにて稼動開始となる。
『データカードダス 妖怪ウォッチバスターズ 鉄鬼軍』は「妖怪ウォッチ」のキャラクターを操作できるアーケードゲームである。最大4人同時プレイが可能だ。

プレイの目的は、チームを組んで強敵ビッグボスを討伐することだ。1プレイごとに筐体から1枚カードが排出される。
カードは全59種類。ジバニャン、コマさん、USAピョンなどお馴染みの妖怪たちが描かれている。1人3枚までスキャン可能で、ゲームをより有利に進めることができる。

カードには4種類のタイプが存在する。敵に大ダメージを与えられるアタッカー、体力回復能力を持つヒーラー、敵の攻撃を引きつけるタンク、多彩なサポートワザを使いこなすレンジャー、それぞれの利点を組み合わせて攻略していこう。
レアリティはノーマル、シルバーレア、ゴールドレア、スターレア、レジェンドレアの5タイプ。上位のレアリティほど能力も強化されている。

本作は多くの連動機能も備えている。ゲーム専用のカードはもちろん、別売りのデータカードダス『妖怪ウォッチともだちウキウキペディア』のカードや、玩具「妖怪メダル」もスキャン可能。
そのほかニンテンドー3DS用ゲーム『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』の無料更新データ「妖怪ウォッチバスターズ 月兎組」との連動も予定している。稼働後も遊びの場を拡充していく方針である。

『データカードダス 妖怪ウォッチバスターズ 鉄鬼軍』は1プレイ100円。12月25日より全国の量販店およびアミューズメントコーナーに順次設置される。
[高橋克則]

「データカードダス 妖怪ウォッチバスターズ 鉄鬼軍」12月25日より稼動開始

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

    【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  3. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

    【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  4. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  6. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  7. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  8. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

  9. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

アクセスランキングをもっと見る