人生にゲームをプラスするメディア

携帯型Steam Machine「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンが始動

SMACH Teamは、携帯型Steam Machineである「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンを始動しました。

PCゲーム その他PCゲーム
携帯型Steam Machine「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンが始動
  • 携帯型Steam Machine「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンが始動
  • 携帯型Steam Machine「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンが始動
  • 携帯型Steam Machine「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンが始動
  • 携帯型Steam Machine「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンが始動
  • 携帯型Steam Machine「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンが始動
  • 携帯型Steam Machine「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンが始動
  • 携帯型Steam Machine「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンが始動
  • 携帯型Steam Machine「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンが始動
SMACH Teamは、携帯型Steam Machineである「SMACH Z」のKickstarterキャンペーンを始動しました。

本デバイスは元々「Steam Boy」として開発されていたデバイスで、2015年8月にはgamescomにて「SMACH Zero」として価格とリリーススケジュールが発表されていました。「SMACH Z」は、Steam OSを搭載した携帯機でSteamで配信されている1000以上のゲームタイトルに対応し、バッテリー駆動で5時間以上動作(オプションとして追加電池も実装)する携帯機です。

他にも本機のCPUにはAMDの組み込み型プロセッサーGシリーズを採用し、加速度センサーやジャイロ機能、5インチのタッチスクリーンとD-Padや十字キーなど変更可能なゲームパッドを搭載しています。細かなカタログスペックは以下の通りです。



「SMACH Z」製品仕様

    CPU: Jaguarをベースにした開発コードSteppe EagleのGシリーズSOC

    グラフィック: GCNベースRadeon 2GBのVRAMを内蔵

    メモリ: 4GB(プロモデルには8GB搭載)

    内部ストレージ: ストレッチゴールに達成した場合のみ64GB、満たせなかった場合32GB(プロモデルには128GB搭載)

    モニタ: ストレッチゴールに到達した場合のみ1080p解像度を持つ5インチのタッチスクリーンを搭載。満たせなかった場合は720p解像度。

    接続: MicroSDカードスロット搭載、USB 3.0 type C接続、変更可能なゲームパッド、HDMI映像出力、Wi-Fi接続、Bluetooth接続、4Gモバイルネットワーク接続(プロモデルのみ)

カラーバリエーションは、ディープブラックとシルバー、パールホワイト、レッドファイア、インディゴブルー、レディオアクティブグリーンの5色です。また、上位版となる「SMACH Z PRO」では、メモリが通常4GBより8GBへ、ストレージ容量が通常64GBより128GBへ2倍増加していることに加えて、フロントカメラ、そして4G接続機能を備えています。


ゲームパッドは様々な種類に変更可能


カラーバリエーション


製品イメージ

本製品は、2016年12月に正式リリースが予定されています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 対戦型麻雀ゲーム『雀魂(じゃんたま)』WEB版サービス開始!4月27日は「藤田佳奈」の誕生日を記念したログイン報酬も

    対戦型麻雀ゲーム『雀魂(じゃんたま)』WEB版サービス開始!4月27日は「藤田佳奈」の誕生日を記念したログイン報酬も

  2. Steam版『クロノ・トリガー』が配信開始! 不朽の名作がアップグレードされて登場

    Steam版『クロノ・トリガー』が配信開始! 不朽の名作がアップグレードされて登場

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. 新世代型アーバンポップ魔法少女RPG『マジカミ』事前登録開始!総額400万円相当の豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施

  5. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  6. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  7. 【吉田輝和の絵日記】80年代台湾ホラー『還願 Devotion』ある一家に起きた不幸をビビリが解き明かす

  8. ふにゃふにゃACT『ヒューマン フォール フラット』がSteamワークショップに対応―ファン作成ステージに挑戦できる

  9. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

アクセスランキングをもっと見る

1