人生にゲームをプラスするメディア

TVアニメ「Dimension W」1月10日より放送開始…TOKYO MXほか、PS Video独占先行配信も

その他 アニメ

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
岩原裕二の人気SFマンガをテレビアニメ化する『Dimension W』の放送スケジュールが明らかになった。
地上波放送は2016年1月10日よりTOKYOMX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知にて一斉にスタートする。その後は、BS11が1月12日、AT-Xは1月14日からの放送だ。さらに配信もある。ニコニコ生放送で1月13日より始まる。
また今回注目したいのは、PS Videoでの独占先行配信だろう。詳細は明らかにされていないが、PS Plus加入者は追加料金なしで見れるとあり、新しい視聴の方法を試すかたちだ。

さらに第2弾のキービジュアルも公開した。主人公のマブチ・キョーマをはじめ主要キャラクターが並ぶ。
追加キャラクターやそのキャスト情報も発表。新たに明らかになったキャラクターはルーザー、コオロギ、フォー、サルバ=エネ=ティベスティ、ルワイ=オーラ=ティベスティである。ルーザーに中村悠一、コオロギに松岡禎丞、サルバ=エネ=ティベスティに鳥海浩輔、ルワイ=オーラ=ティベスティに山下大輝、百合崎士堂役に土師孝也が決定した。

さらにWEBラジオ「ディメラジ~Dimension W Radio~」の配信が決定した。マブチ・キョーマ役の小野大輔と百合崎ミラ役の上田麗奈がパーソナリティを担当する。配信は12月25日から音泉でプレ配信がスタートし、1月14日より毎週木曜日に更新される。
アニメの公式グッズも展開し、放送に向けて動きが活発になってきた。引き続き情報を待ちたい。

『Dimension W』は「月刊ビッグガンガン」(小学館)で連載されている。岩原裕二が2011年から「ヤングガンガン」(小学館)で連載がスタートし、単行本は8巻まで発売している。12月25日には最新の9巻とファンブック9.5巻の発売を予定している。

『Dimension W』
(C)岩原裕二/スクウェアエニックス・DW製作委員会

「Dimension W」1月10日より放送開始 TOKYO MXほか PS Video独占先行配信も

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  2. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

    「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

  3. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

  4. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  5. 『FGO』ジャンヌ・ダルク、気高き聖女をフィギュア化! 高潔、可憐な姿を1/7スケールで

  6. USJの『モンスターハンター・ザ・リアル』が半端なかったレポ!AR技術でハンターになってきました編~

  7. 【昨日のまとめ】USJ『ファイナルファンタジー XRライド』&『モンハン・ザ・リアル』レポ、『PUBG』に蔓延るチート問題、『FGO』ジャンヌをフィギュア化…など(1/20)

  8. 【特集】メガフシギバナも作っちゃう!ダンボール工作の匠「オドンガー大佐」とは?―その正体は息子愛に溢れたすごいパパだった

  9. 「余のメガネを見よ!」ネロ・クラウディウスをイメージした眼鏡が発売決定─「原初の火」をデザイン

アクセスランキングをもっと見る