人生にゲームをプラスするメディア

USJに“VRを圧倒的に進化”させた「XRライド」導入 ― モンハン、進撃、エヴァの映像も公開

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、世界初となる独自開発の究極エンターテイメント“XR”ライドの導入を発表しました。

その他 全般
USJに“VRを圧倒的に進化”させた「XRライド」導入 ― モンハン、進撃、エヴァの映像も公開
  • USJに“VRを圧倒的に進化”させた「XRライド」導入 ― モンハン、進撃、エヴァの映像も公開
  • USJに“VRを圧倒的に進化”させた「XRライド」導入 ― モンハン、進撃、エヴァの映像も公開
  • USJに“VRを圧倒的に進化”させた「XRライド」導入 ― モンハン、進撃、エヴァの映像も公開
  • USJに“VRを圧倒的に進化”させた「XRライド」導入 ― モンハン、進撃、エヴァの映像も公開
  • USJに“VRを圧倒的に進化”させた「XRライド」導入 ― モンハン、進撃、エヴァの映像も公開
  • USJに“VRを圧倒的に進化”させた「XRライド」導入 ― モンハン、進撃、エヴァの映像も公開
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、世界初となる独自開発の究極エンターテイメント“XR”ライドの導入を発表しました。

2016年1月15日から6月26日の期間限定で、「ユニバーサル・クールジャパン 2016」がUSJにて開催されます。これは、世界的に評価されている漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ファッションなどから選りすぐりの5大エンターテイメント・ブランドを結集させ、圧倒的なスケールと世界最高のクオリティでその世界観を強烈に再現するというイベントです。


その一環として、超現実を実体感できる世界初の“XR”ライドの導入がこのたび明らかに。視覚と聴覚で別世界へ誘うVR(ヴァーチャル・リアリティ)を圧倒的に進化させたこの“XR”ライドは、眼前に広がる世界と、疾走するライドの重力感覚といったテーマパークならではの刺激を完璧にシンクロ。例えば、とてつもなく巨大なものとの遭遇や、200メートルの高さから垂直落下するといった、普段の生活にはあり得ない体験を味わうことも可能となります。


この“XR”ライドの第一弾となるのが、「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」。360度どこをむいてもポップで摩訶不思議な、とびきり”KAWAII”きゃりーぱみゅぱみゅ氏の世界を再現。中田ヤスタカ氏が書き下ろした、脳裏から離れないアップテンポソングに彩られる、VRを超える世界初・世界最新鋭の“XR”ライド体験が待ち受けています。

きゃりーぱみゅぱみゅ氏は「ユニバーサル・クールジャパン2016」特命大使にも任命されており、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスケール、クオリティで日本を代表する5大エンターテイメントの世界が現実となるのがとても楽しみ。特命大使として、このイベントを世界に向けて発信していきたい」と意気込みを語っています。

また公式Twitterでは、「ユニバーサル・クールジャパン 2016」のアトラクションを先行で体験できるキャンペーンも開始。合わせて、「モンスターハンター・ザ・リアル」や「進撃の巨人・ザ・リアル 2」などの映像もいち早く公開しているので、そちらも見逃さずチェックしておきましょう。

■「モンスターハンター・ザ・リアル」
2体の等身大モンスターが攻撃!やられまくる! シリーズ最新作『モンスターハンタークロス』の世界観を再現。新登場の“二つ名持ち”モンスター「黒炎王 リオレウス」、「金雷公ジンオウガ」が攻撃をしかけてくる、かつてない巻き込まれ感を演出。あの斬竜「ディノバルド」にも乗ることも。





■「進撃の巨人・ザ・リアル2」
立体機動し、巨人に立ち向え! 自ら調査兵団の一員となり、ミカサやアルミンたちと ともに立体機動で飛び回り、襲ってくる女型の巨人に立ち向かいましょう。戦闘に巻き込まれる緊迫感を体験できる、完全オリジナル新作映像4-Dアトラクション登場。





■「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D: 2.0」
世界唯一のエヴァ“4-D”アトラクション。エヴァに乗って、史上最強の使徒と戦え! エントリープラグに乗り込み、エヴァンゲリオン4号機を操縦する目線で、使徒との壮絶な死闘に挑みます。4号機には、エヴァンゲリオンシリーズのメカニックデザイナー山下いくとさんが新たな設定を追加。





■「バイオハザード・ザ・エスケープ 2」
ゲスト満足度98%を記録した「スーパーリアル脱出ゲーム」が完全新作に! 刻一刻と迫るタイムリミットとともに増えるゾンビや生物兵器。襲われる恐怖と焦燥感にさいなまれながら進むと、その先にはこれまで感じたことのない一体感と達成感が。より高度になった謎に立ち向かいましょう。




(C)カラー (C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 (C)ASOBISYSTEM (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 書・紫舟
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

    【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

  2. 【コスプレ】「ラグコス2018」昼の部で出会った美女レイヤーさんまとめ 「FGO」ほか人気キャラ目白押し!

    【コスプレ】「ラグコス2018」昼の部で出会った美女レイヤーさんまとめ 「FGO」ほか人気キャラ目白押し!

  3. 悪い事は言わん…ゲーマーとガノタは「ガンダムビルドダイバーズ」観とけ!【コラム】

    悪い事は言わん…ゲーマーとガノタは「ガンダムビルドダイバーズ」観とけ!【コラム】

  4. 『プロジェクトイーブイ』最後の9人目「リーフィア」のオリジナルトレーナーが公開!ミステリアスな王子様系“男装女子”

  5. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  6. コジマプロダクション、東京ゲームショウ2018に物販ブースで参加決定―新商品のリクエストも受付中

  7. 「アークザラッド R展」が新宿駅で開催!『I・I I』の名場面&名セリフが264枚のメモリアルボードで蘇る

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る