人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーロボット大戦』『魔装機神』を手がけたウィンキーソフトが自己破産申請、負債額は2億5千万円

ウィンキーソフトが、11月10日に事業を停止して自己破産申請の準備に入っていたと、このたび帝国データバンクが報じました。

その他 全般
『スーパーロボット大戦』『魔装機神』を手がけたウィンキーソフトが自己破産申請、負債額は2億5千万円
  • 『スーパーロボット大戦』『魔装機神』を手がけたウィンキーソフトが自己破産申請、負債額は2億5千万円
ウィンキーソフトが、11月10日に事業を停止して自己破産申請の準備に入っていたと、このたび帝国データバンクが報じました。

1983年1月に創業したウィンキーソフトは、PC用ソフトの自社開発および販売などを行なっていましたが、後にコンシューマー向けゲームソフトの制作もスタート。91年4月には、同社の代表作ともなった『スーパーロボット大戦』をリリースし、以後も定期的にシリーズ作の開発にあたりました。

99年3月期の年収入高は約4億円を計上していましたが、その後『スーパーロボット大戦』シリーズから離れ、また2000年以降は大きなヒット作に恵まれず業績が低迷。スマホ向けゲームアプリなどを手がけたり、また2010年以降は再び『スーパーロボット大戦』シリーズに関わりましたが、業績の改善には至らず資金繰りが悪化し、今回の事態へと繋がった模様です。なお負債は、約2億5,000万円とのこと。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『PCエンジン mini』思い出に残るタイトルベスト20を発表─トップはKONAMIの名作『スナッチャー』!

    『PCエンジン mini』思い出に残るタイトルベスト20を発表─トップはKONAMIの名作『スナッチャー』!

  2. 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』6月27日アップデート実施―1500コストの射撃寄り万能機「G-ルシファー」参戦!

    『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』6月27日アップデート実施―1500コストの射撃寄り万能機「G-ルシファー」参戦!

  3. 【コスプレ】中国版コミケ「Comicup24」美女レイヤーまとめ!ドルフロ、アークナイツほか人気キャラ集結【写真61枚】

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 6月24日に20周年迎える『サルゲッチュ』公式Twitterが突如開設―ピポサルが覗く意味深な投稿…

  6. 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』5月30日アップデート実施―既存6機体に新武装が追加!

  7. 「PCエンジン mini」発売決定!32年の時を経て懐かしの人気ハードが帰ってくる

アクセスランキングをもっと見る

1