人生にゲームをプラスするメディア

PC版『ひぐらしのなく頃に 綿流し編』Steamで配信開始、日本語も対応

日本の同人サークル07th Expansionが手がけるビジュアルノベルシリーズ『ひぐらしのなく頃に』。本作の第2章にあたる「綿流し編」がSteamにて11月14日より配信されます。

PCゲーム その他PCゲーム
『ひぐらしのなく頃に 綿流し編』がSteamで配信―日本語も対応
  • 『ひぐらしのなく頃に 綿流し編』がSteamで配信―日本語も対応
  • 『ひぐらしのなく頃に 綿流し編』がSteamで配信―日本語も対応
日本の同人サークル07th Expansionが手がけるビジュアルノベルシリーズ『ひぐらしのなく頃に(Higurashi When They Cry)』。本作の第2章にあたる「綿流し編(Ch.2 Watanagashi)」がSteamにて11月14日より配信されます。

『ひぐらしのなく頃に』は昭和58年の夏、架空の村である雛見沢村で起こる事件の謎を解いていくミステリー作品。国内ではコンソール版がリリースされている他、アニメや漫画などのメディアミックス展開も行われています。

Steam版は日本語と英語のインターフェース/字幕を搭載し、オリジナル版とリメイク版の絵が用意されており、実績やトレーディングカードにも対応しています。Steamでは第1章の『ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(Higurashi When They Cry Hou - Ch.1 Onikakushi)』も配信中。興味のある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

『ひぐらしのなく頃に 綿流し編』がSteamで配信―日本語も対応

《水京》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『ギルティギア ストライヴ』ソル=バッドガイの半生を凝縮した“オリジナルMV”公開!DL版の価格改定も

    『ギルティギア ストライヴ』ソル=バッドガイの半生を凝縮した“オリジナルMV”公開!DL版の価格改定も

  2. 「Steam Deck」を徹底レビュー!全く新しい携帯ゲーミングPCで実際に数週間ゲームをプレイしてみてわかる美点と欠点

    「Steam Deck」を徹底レビュー!全く新しい携帯ゲーミングPCで実際に数週間ゲームをプレイしてみてわかる美点と欠点

  3. 『Apex』競技シーンで話題の「456」が「Riddle」に加入!ファンを虜にする“驚異”の魅力とは

  4. 『ホロキュア』新キャラ「白上フブキ」使用の最新画像公開!8月のアプデ目指して鋭意開発中

  5. 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  6. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  7. なぜ『はーとふる彼氏』を海外向けにリメイクしたのか、そもそも鳥は好きなのか?という疑問をE3に居た担当者に聞いてみた

  8. SHAKAを襲った“心霊現象”に騒然!?「CRカップVALORANT」スクリムで起きたホラーな一幕

  9. 『VALORANT』ってどんなゲームなの?e-Sports大会急増中のタクティカルFPSの押さえておきたいポイントを解説【初心者Tips】

アクセスランキングをもっと見る