人生にゲームをプラスするメディア

オリジナルCGアニメ「CHIKA☆CHIKA IDOL」発表、錦織博監督が新スタジオで

その他 アニメ

 
  •  
  •  
  •  
日本、そして世界に向けた個性たっぷりのオリジナルアニメ企画が、新しいスタジオから飛びだした。CGアニメ製作のシンフォニウム株式会社は、10月26日に新作アニメ『CHIKA☆CHIKA IDOL』のプロジェクトを発表した。26日には公式サイトもオープンし、その概要も明らかになった。
『CHIKA☆CHIKA IDOL』は、「地下アイドル」の少女たちの日常を描くアイドルアニメになる。「地下アイドル」とはライブを中心に活動し、熱狂的なファンを持つアイドルたちのことだ。本作ではセルルックの3DCGにより、熱いライブシーンも表現する。

監督は『とある魔術の禁書目録』『あずまんが大王』をはじめ、数々のヒット作を世に送り出してきた錦織博が担当する。プロデューサー・原案を本条靖竹、キャラクターデザインを鏡乃もちこ、CG制作はエフシックが務める。
プロジェクトを企画・製作するシンフォニウム株式会社は、2015年7月に設立されたばかりだ。代表取締役である本庄武と、『CHIKA☆CHIKA IDOL』の監督である錦織博が、CGアニメ製作を目的に設立した。錦織は取締役も務めている。このことからも錦織博監督が、プロジェクト全体に深く関わっていることが窺われる。

会社が新しいだけでなく、プロジェクト自体もこれまでにない試みが多く目指されている。アニメ制作開始にあたっては、まずクラウドファンディングを活用した資金調達からスタートする。2016年初頭に日本と米国のふたつの地域で募集を開始する予定だ。クラウドファンディングでは、第一巻の特製Blu-ray他限定特典を予約することが可能になる。
近年は、クラウドファンディングの認知度の高まりと共に、日本の新作アニメの制作にあたりこのシステムを活用するケースが増えている。しかし、そのほとんどは既存のアニメスタジオが主体となっている。
一方『CHIKA☆CHIKA IDOL』では、既に実績のあるスタッフである錦織博監督が、自ら会社を興し、プロジェクトを進める点である。まさに作り手によるプロジェクトと言っていいだろう。そんなかたちが今後、どんな実績を築くのか、大きな関心を集めそうだ。

26日に公開された公式サイトでは、早速原作四コママンガの連載をスタートした。また今後は、出演声優による情報番組「CHIKA*CHIKA CHANNNEL」も開始するという。英語版公式サイトのオープンも予定している。、「ファンと共に歩む」アイドルアニメを掲げる本作、今後も注目だ。

シンフォニウム株式会社 http://symphonium.info/

『CHIKA☆CHIKA IDOL』
http://chikadol.com/ja/

[スタッフ]
監督: 錦織博
プロデューサー・原案: 本条靖竹
キャラクターデザイン: 鏡乃もちこ
CG制作: エフシック
デザイン: 越阪部ワタル
広報: テラケイ
音響制作: スタジオマウス
企画・制作: シンフォニウム株式会社

[キャスト]
赤崎天花: 高野麻里佳
裕木澄: 桑原由気
アビー・ウィリアムズ: 立花理香
長沢ひさめ: 佐倉綾音
弥太郎(猫): 山岡ゆり

[アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.bizより転載]

オリジナルCGアニメ「CHIKA☆CHIKA IDOL」プロジェクト発表 錦織博監督が新スタジオで

《アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.biz》

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』発売日決定、PS4版『FFIX』配信開始、スクエニが新作ロボゲー『LEFT ALIVE』発表…など(9/19)

    【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』発売日決定、PS4版『FFIX』配信開始、スクエニが新作ロボゲー『LEFT ALIVE』発表…など(9/19)

  3. 【特集】「東京ゲームショウ2017」各出展メーカーの特設サイトまとめ(随時更新)

    【特集】「東京ゲームショウ2017」各出展メーカーの特設サイトまとめ(随時更新)

  4. 【昨日のまとめ】『FGO』どの★4サーヴァントをもらう?、【京まふ2017】新情報満載の『FGO』ステージレポート、日清カップヌードル「謎肉」の正体を暴露!?…など(9/18)

  5. 「TGS2017」カプコンブースの物販情報や、『モンスターハンター:ワールド』の試遊整理券配布場所を公開

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. 「EVO Japan2018」メイン競技7タイトルを発表、参加受付は12月31日まで

  8. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 【特集】『ポケモン』の「マッハじてんしゃ」を自作したファン現る―ゲームフリーク増田氏「凄過ぎる!かっこいい!」

アクセスランキングをもっと見る