人生にゲームをプラスするメディア

「戦艦大和VR復元計画」第二期スタート!クオリティ向上を行いつつ“戦艦武蔵”のVR復元も目指す

ゲームクリエイターの仁志野六八氏は、バーチャルリアリティ空間に戦艦大和を復元するというプロジェクトを始動させ、2014年12月から2015年2月にかけて第一期に当たるクラウドファンディングが実施されていました。

その他 全般
「戦艦大和VR復元計画」第二期スタート!クオリティ向上を行いつつ“戦艦武蔵”のVR復元も目指す
  • 「戦艦大和VR復元計画」第二期スタート!クオリティ向上を行いつつ“戦艦武蔵”のVR復元も目指す
ゲームクリエイターの仁志野六八氏は、バーチャルリアリティ空間に戦艦大和を復元するというプロジェクトを始動させ、2014年12月から2015年2月にかけて第一期に当たるクラウドファンディングが実施されていました。

このプロジェクトに賛同する支援者が多く集ったため、仮装空間で戦艦大和を建造する計画が正式に始動。現時点では、「外観の大部分が姿を現すまでになりました」と語られており、制作は順調に進行中です。


ですが、シブヤン海に眠る戦艦武蔵が発見され、潜水調査により船体の細部などが判明。また各地で行ったVR体験会を通じてより多くの要望が寄せられたため、オキュラスリフトの販売延期にあわせて更にクオリティの高い作品に仕上げるべく、第二期の資金募集をこのたびスタートさせました。

戦艦武蔵最終時の姿(1944年10月)を、最新事実に基づいて建造する第二期の計画。目標金額は200万円となっており、現時点では45万円を超える支援が寄せられています(10月21日19時)。また、より多くの支援が集まった際のストレッチゴールも設定されており、金額に応じて「烹炊所の作成」「艦長室・長官室・長官公室の作成」「伊藤司令長官・有賀艦長との会食シーンを作成」など、様々なプランを用意。もし実現すれば、いずれも興味を引くものばかりと言えるでしょう。

5,000円以上の支援で、「戦艦大和バーチャルリアリティ復元計画」戦艦武蔵最終時のデータを含む完成コンテンツのPC用ダウンロード版が進呈されるので、このリターンが気になる方は、まずはプロジェクトの詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。

■製品概要
・「戦艦大和VR復元計画」PCダウンロード版は、オキュラスリフトを接続したWindows PC上で動作します。
・戦艦武蔵は「戦艦大和VR復元計画」に含まれて販売されます。
・オキュラスリフトがなくても動作する2D-FPSバージョンも提供いたします。
・2016年春の発売を予定しております。

■PCの推奨スペック
・NVIDIA GTX 970/AMD 290以上
・i5-4590以上
・RAM 8GB以上
・HDMI 1.3ビデオ端子対応
・USB 3.0ポート x2
・Windows 7 SP1、またはそれ以上


■戦艦大和VR復元計画第二期:戦艦武蔵最終時の建造
URL:http://camp-fire.jp/projects/view/3890
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  3. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  4. 「ゆるキャン△」続編決定! 第2期&ショートアニメ&劇場版が一挙発表

  5. AC『ドラゴンボールヒーローズ』「秋より新筐体に…アニメ新章「“未来”トランクス編」の敵はブラック悟空

  6. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る