人生にゲームをプラスするメディア

バンダイから次世代レーシング玩具「ゲキドライヴ」登場…簡単カスタマイズ&フリーレーンコースが特徴

その他 玩具

バンダイから次世代レーシング玩具「ゲキドライヴ」登場…簡単カスタマイズ&フリーレーンコースが特徴
  • バンダイから次世代レーシング玩具「ゲキドライヴ」登場…簡単カスタマイズ&フリーレーンコースが特徴
  • バンダイから次世代レーシング玩具「ゲキドライヴ」登場…簡単カスタマイズ&フリーレーンコースが特徴
  • バンダイから次世代レーシング玩具「ゲキドライヴ」登場…簡単カスタマイズ&フリーレーンコースが特徴
  • バンダイから次世代レーシング玩具「ゲキドライヴ」登場…簡単カスタマイズ&フリーレーンコースが特徴
  • バンダイから次世代レーシング玩具「ゲキドライヴ」登場…簡単カスタマイズ&フリーレーンコースが特徴
  • バンダイから次世代レーシング玩具「ゲキドライヴ」登場…簡単カスタマイズ&フリーレーンコースが特徴
  • バンダイから次世代レーシング玩具「ゲキドライヴ」登場…簡単カスタマイズ&フリーレーンコースが特徴
  • バンダイから次世代レーシング玩具「ゲキドライヴ」登場…簡単カスタマイズ&フリーレーンコースが特徴
バンダイは、リアルレーシングホビー「ゲキドライヴ」シリーズを2016年1月23日に発売します。

「ゲキドライヴ」シリーズは、白熱したレースシーンとパーツ組み替えを行うカスタムのしやすさを追求した、新しいタイプのリアルレーシングホビーです。



マシンは、「リンクユニットシステム」と呼ばれる、フロント・センター・リアからなる3つのユニットで形成されており、コースに合わせたスピーディーなカスタムが可能となっています。



また、ゲキドライヴ最大の特徴は、「フリーレーン」での白熱したレーシングスタイルです。マシンは、90度のバンクを含む仕切りのないコースを遠心力でダイナミックに曲がりながら疾走。フリーレーンだからこそ発生する「競り合い」や「追い抜き」、そして予期せぬ「クラッシュ」など、ゴールするまで結果がわからない白熱のレースを楽しむことができます。



マシンのラインナップは、風を味方につける最高速を重視したデザインのマシン「GD-001 ドラゴンゲイル」、強いパワーを重視し冷却ダクトを多数配置したデザインのマシン「GD-002 ナイトクーガー」、最高速とパワーの両方を両立するデザインのマシン「GD-003 バーストフェネクシオン」の全3種。なお、この3車種は初回ラインナップということで、今後も個性的なマシンが順次発売されていくとのことです。



◆ゲキドライヴ商品ラインナップ


■GD-001 ドラゴンゲイル
■GD-002 ナイトクーガー
■GD-003 バーストフェネクシオン

価格:1,296円(税込)

■RC-01 マスタースピードウェイ
全長約 3.6m の自宅走行用コース。
価格:10,800円(税込)

■CP-001 パワーカスタムモーター
エンジン性能を向上させるモーター。
価格:540円(税込)

■CP-002 ハイスピードギヤセット(3.25:1)
駆動性能を向上させるギヤ。
価格:216円(税込)

■CP-003 タイヤホイルセット 01(24/24)
コーナリング、加速力を向上させるタイヤ。
価格:378円(税込)

■CP-004 レーシングギヤオイル
ギヤの回転効率をアップさせるメンテナンスオイル。
価格:594円(税込)

■CG-001 レーシングキャリーケース
マシンや各パーツを持ち運ぶケース。
価格:3,240円(税込)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「ゲキドライヴ」シリーズは2016年1月23日発売予定です。

(C)BANDAI
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「余のメガネを見よ!」ネロ・クラウディウスをイメージした眼鏡が発売決定─「原初の火」をデザイン

    「余のメガネを見よ!」ネロ・クラウディウスをイメージした眼鏡が発売決定─「原初の火」をデザイン

  2. 『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

    『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

  3. 【特集】メガフシギバナも作っちゃう!ダンボール工作の匠「オドンガー大佐」とは?―その正体は息子愛に溢れたすごいパパだった

    【特集】メガフシギバナも作っちゃう!ダンボール工作の匠「オドンガー大佐」とは?―その正体は息子愛に溢れたすごいパパだった

  4. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  5. セガのアーケード新作『千閃戦記』プレ・ロケテスト開催決定!

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  8. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  9. 「サイリウムチェンジ!」の声でコスプレ衣装が光り輝く! 音声認識を取り入れた“らぁら”の電飾衣装が見事な完成度

  10. 【特集】閲覧注意な「最も過激なバイオレンスゲーム」TOP10

アクセスランキングをもっと見る