人生にゲームをプラスするメディア

TVアニメ版「モンスターハンター」制作は“ジョジョ”のデイヴィッドプロダクション

フジテレビは2016年よりアニメ『モンスターハンター ストーリーズ』(仮)の放送を開始する。アニメーション制作はデイヴィッドプロダクションが担当する。

その他 アニメ
 
  •  
地上波キー局のひとつフジテレビが、アニメ事業の拡大に動きだした。フジテレビは2016年よりアニメ『モンスターハンター ストーリーズ』(仮)の放送を開始する。本作はカプコンが2016年に発売する家庭用ゲーム『モンスターハンター ストーリーズ』を原作とするテレビシリーズになる。「モンスターハンター」シリーズでは初のアニメ化となる。
アニメ『モンスターハンター ストーリーズ』の放送にあたってフジテレビは、新たにデイタイム(6時~19時)にアニメ放送枠を設けることを発表している。『ワンピース』が日曜午前中に放送時間を移動して以来10年ぶりのアニメ新枠となる。これについてフジテレビは、子どもに観てもらいたい、親子で楽しんで欲しいと『モンスターハンター ストーリーズ』をファミリー・キッズ向けの作品とすることを明らかにしている。

放送開始は2016年とだけされており、より詳細な時期や放送時間、スタッフ、ストーリーなどは現在明らかにされていない。しかし、9月30日に行われたフジテレビの亀山千広社長の会見では、アニメーション制作をデイヴィッドプロダクションが担当することが言及されている。
2007年に設立されたデイヴィッドプロダクションは、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズや『戦う司書』『レベルE』などの制作で知られている。2014年7月にフジテレビの子会社となり、業界を驚かせた。亀山社長によれば、デイヴィッドプロダクションがフジテレビのアニメ制作部門という立場からレギュラーで制作するという。放送だけでなく、アニメーションの企画・制作もグループ内に抱えることでより深く作品のビジネスに関わる方針だ。

実際に会見では今回のアニメ化について、放送だけでないアニメビジネスを立ち上げるとの狙いを明らかにしている。商品化や配信などのライツ事業、さらに海外展開も狙うとしている。テレビ東京における『遊戯王』や『NARUTO』のようなビジネスが想定されているようだ。
これまでフジテレビは『ワンピース』や『サザエさん』などの大型作品はあるが、アニメビジネスについては保守的とみられてきた。しかし、2013年のアニメ開発部の立ち上げを機に「ノイタミナ」枠での深夜アニメの活性化、劇場アニメ進出など積極姿勢に変わっている。アニメ『モンスターハンター ストーリーズ』では、さらにキッズアニメでも新たに仕掛けることになる。アニメビジネスプレイヤーとして、今後フジテレビの存在感も高まりそうだ。

[アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.bizより転載]

アニメ「モンハン」でライツ事業、海外展開狙うフジテレビ 制作はデイヴィッドプロダクション

《アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.biz》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

    『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  4. 「東京ゲームショウ 2018」ビジネスデイ開幕!出展社数は668の圧倒的過去最大規模【TGS2018】

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. カプコン「TGS2018」最新情報─試遊で貰えるノベルティや『モンハン:ワールド』ドリームマッチの概要を一挙公開

  7. 【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

  8. 【読者の皆さまへ】東京ゲームショウの後に編集部と交流会しようぜ!『ULTRA BLACK SHINE』inumoto先生描き下ろしイラストTシャツがお土産

  9. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

アクセスランキングをもっと見る