人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】佐藤天平率いるロックバンド「MissKiss」ワンマンライブ9回目!ディスガイアやファンキルの音楽を演奏

その他 音楽

【レポート】佐藤天平率いるロックバンド「MissKiss」ワンマンライブ9回目!ディスガイアやファンキルの音楽を演奏
  • 【レポート】佐藤天平率いるロックバンド「MissKiss」ワンマンライブ9回目!ディスガイアやファンキルの音楽を演奏
  • 【レポート】佐藤天平率いるロックバンド「MissKiss」ワンマンライブ9回目!ディスガイアやファンキルの音楽を演奏
  • 【レポート】佐藤天平率いるロックバンド「MissKiss」ワンマンライブ9回目!ディスガイアやファンキルの音楽を演奏
  • 【レポート】佐藤天平率いるロックバンド「MissKiss」ワンマンライブ9回目!ディスガイアやファンキルの音楽を演奏
『魔界戦記ディスガイア』シリーズや『ファントム・ブレイブ』などの人気シリーズで音楽を担当している作曲家・佐藤天平氏がボーカルを担当するゲームミュージックロックバンドのMissKissが9回目のワンマンライブを行った。

当日は天平氏の作るゲーム音楽に魅了されてきたファン達でフロアが埋め尽くされ、関東近辺だけでなく日本全国からライブに参戦される方も多かったとか。定期的に開催されるMissKissのワンマンライブの人気の高さを実感するライブとなったこの日の模様をレポートしよう。

◆ギタリストが新加入し、パワーアップ!ますます熱いライブを展開するMissKiss




今回のワンマンライブでは入り口でペンライトとキャンディがセットでプレゼントされた。これはきっとバンド側が「ファン全員でペンライトを使ってもらおう!」、という趣向で配布されたのだろう。キャンディはちょっと早いハロウィンプレゼント、といったところか。ライブ開始前からMissKissからファンへ2つのサプライズプレゼントがあり、フロアは賑やかな空気で包まれていた。

定刻が過ぎた頃、大音量でSEが鳴りだしてMissKissのメンバーがステージに登場。1曲目はヘヴィなギターリフとヒロイックなメロディで攻める力強いロックチューンの「Live Arrival」でスタート。定番のバンダナを巻いたスタイルで登場した天平氏もオープニングから全開で絶叫ボーカルを轟かせ、「鐘を鳴らせ!」のフレーズではコール&レスポンスで盛り上がる。「今日は一緒に盛り上がろうぜ!」とファンを煽っていくと2曲目の「Pandora Ignition」へ。ハードな展開からのサビで聴ける美麗なメロが耳に残るのに加え、キュートな可愛らしさと低音を効かせた太い声の両方を使い分けるYUKARI嬢のコーラスも楽曲に彩りを加えているのも印象的。続く3曲目は情緒的なサビメロを聴かせてくれる「罪な薔薇」で、新メンバーとして加入したギターのYUAが安定したソロパートを聴かせてくれた。



この日最初のMCでは新加入したギタリストのYUAの紹介に始まり、2015年もたくさんのゲーム音楽を発表し、その感想もたくさん届いていることへの感謝が語られた。ライブ再開後はこの日初のバラードナンバー「夜明けの鳥」。キーボードの奏でる旋律や天平氏のボーカルとYUKARI嬢のコーラスが綺麗に重なるパートも美しい。しっとりと聴かせる演奏に合わせ、フロアのファンもペンライトをゆっくりと揺らしながら感動的なワンシーンに酔っているようだった。

ここで一旦ステージは楽器隊のみになり「Sparkling」が開始。『魔界戦記ディスガイア4』のBGMとして人気の1曲だ。ギターのYUAとキーボードのYUKIがお馴染みのメロディを作り上げていき、ベースのATSUOとドラムのFUMIYAがサウンドのボトムをしっかりと支え、ゲームミュージックの持つ魅力を演奏でしっかりと聴かせてくれた。個人的にはもう1~2曲インストナンバーを聴いてみたいという思いをさせてくれる1曲だったが、その楽しみは次回のライブに取っておこうと思う。

インストナンバーの演奏が終わると再び全員がステージ集結し、『ディスガイア』シリーズ最新作から「Lieze Lullaby」へ。天平氏から「いろいろな曲を書かせて頂いた『魔界戦記ディスガイア5』のなかで特にグッっと心に迫る美しいバラードです」という紹介があり、聴く側も全身に力が入る力強いメロディが展開される。その後はファンとの大合唱で盛り上がる定番の「戦友よ」や、「Wow wow…」のコーラスやみんなで一斉にジャンプをして「はばたけ!」と叫ぶ「Lieze Rock」等を演奏。サイリウムで彩られたフロアを見た天平氏は「歌ってる途中に見とれちゃって歌詞を忘れてしまいます(笑)」と思わず本音もポロリ。

◆『ファントム・ブレイブ』の「Angel Breath」でデビューしたソプラノ歌手の田中世怜奈さんがゲストで登場




ここでMissKissワンマンライブ恒例のゲストコーナー。今回のゲストはソプラノ歌手の田中世怜奈さんが登場し、『ファントム・ブレイブ』から「象牙の月のゆりかご」を披露。さすがのソプラノ歌手といった感じの高音を癒し系メロディに乗せて聴かせてくれた。「普段はクラシックコンサートなどで歌っていて、ライブハウスで歌うのは初めて」という意外な事実や「天平さんも私もアイスが好きなので、当時レコーディング後はご褒美としていつもアイスを食べて帰っていました」というエピソードも語ってくれた。そしてその天平氏と出会ったばかりの頃の学生時代に歌ったデビュー曲『ファントム・ブレイブ』の「Angel Breath」を2曲目に歌い、ファン全員をふんわりとした癒しのオーラで包みながらゲストコーナーを締めてくれた。ちなみにドラムのFUMIYAは初めて買ったCDが『ファントム・ブレイブ』のサントラなのだそうだ。

◆バンドとファンが一体となって合唱するのがMissKissライブの醍醐味




再びステージにMissKissメンバーが揃い、ブルージーなテイストを含んだ緩い雰囲気の「Song For You」が開始。お馴染みの“Thank you for your sing a song. Thank you for your smile everyday.”のフレーズをファンと合わせて大合唱するシーンは毎回熱くさせられる。「ライブも後半だから熱い曲だけ揃えたぜ! 最後まで一緒に燃え尽きろうぜ!」とステージ前方へ出てファンを煽るとこれまた熱い人気ナンバー「ラストバトルを踊ろうぜ」で終盤へ向けてライブは一気に加速。間髪いれずにクラシカルな冒頭フレーズからハードな曲調へと展開する「Kill Real」、そしてラストはこれまた歌メロが熱い「White Tiger」で締めくくり。MissKissのパフォーマンスに負けじとファンも「オイ!オイ!」コールで応戦し、予告通りお互いが燃え尽きたところで、MissKissがステージから去っていった。

 燃え尽きたハズのファンから、まだ燃え付き足りないようでアンコールが起こり再びMissKissがステージに登場。天平氏が「かっこいい曲やります!」と言って始まったアンコール1曲目は「ラストエンゲージ」。残った力を振り絞るような天平氏の力強い歌声が印象的だ。「みんなの暖かい応援がズシズシ聴こえてきて、今日は本当に楽しいライブをすることができました」と今日集まってくれたファンへのお礼を語り、最後もファンとの大合唱を交えた8分超えのナンバー「ここから始まるストーリー」を披露してライブを終えた。

 作曲者の佐藤天平氏が自らボーカルを取り、バンドを率いて定期的にライブ活動を続けるMissKiss。『魔界戦記ディスガイア』シリーズが好きな人はもちろん、天平氏の作る曲が好きな方はぜひ今後のライブに足を運んでみてほしい。そして一緒に歌って跳ねてサイリウムを振ってバンドメンバーと一緒に作り上げるMissKissのライブの一員になる楽しさを、1人でも多くのファンに体感してもらいたい。ライブを終えたばかりなのに次のライブが楽しみになっている自分がここにいる程なのだから。


■SET LIST
01.Live Arrival(ディスガイアD2)
02.Pandora Ignition(魔界戦記ディスガイア4)
03.罪な薔薇(魔界戦記ディスガイア2)
04.愛のノイズ(魔壊神トリリオン)
05.夜明けの鳥(アンティフォナの聖歌姫)
06.Sparkling(魔界戦記ディスガイア4)
07.Lieze Lullaby(魔界戦記ディスガイア5)
08.Cradle Over(ディスガイアD2)
09.戦友よ(魔界戦記ディスガイア)
10.裸のレクイエム(魔界戦記ディスガイア4)
11.Lieze Rock(魔界戦記ディスガイア5)

-----ゲストコーナー-----
12.象牙の月のゆりかご(ソウルクレイドル)Vo. 田中世怜奈
13.Angel Breath(ファントム・ブレイブ)Vo. 田中世怜奈
-------------------------------

14.Song For You(魔界戦記ディスガイア3)
15.ラストバトルを踊ろうぜ(魔界戦記ディスガイア2)
16.Kill Real(魔界戦記ディスガイア5)
17.White Tiger(魔界戦記ディスガイア2)

-ENCORE-
E01.ラストエンゲージ(魔界戦記ディスガイア4)
E02.ここから始まるストーリー(ディスガイアD2)

■MissKiss PROFILE
佐藤天平氏を中心に結成し、佐藤天平氏の手掛けたゲーム音楽をバンドアレンジにしてライブ活動をするロックバンド。現在のメンバーはTENPEI(Vo)、YUA(G)、YUKI(Key)、ATSUO(B)、YUKARI(Cho)、FUMIYA(Ds)の6人編成。渋谷Milky Wayをホームに定期的にワンマンライブを行っている。
《風のイオナ(シティコネクション) Photograph by 柴田佳苗、川地誠》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

    『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

  2. 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

    【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

  3. ドラマ「光のお父さん」第1話の制作秘話を原作者が語る―サイト「一撃確殺SS日記」にて連載開始

    ドラマ「光のお父さん」第1話の制作秘話を原作者が語る―サイト「一撃確殺SS日記」にて連載開始

  4. 【特集】FPSからMMOまで!『ハンゲームで今遊ぶべき注目作』―PayPalキャンペーンも開催中

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】若いころはゲームキャラと恋ができたのに…

  6. “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

  7. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『マリオカート8 DX』、『EGGLIA~赤いぼうしの伝説~』英語版が製作、『サカつくシュート!2017』と「GIANT KILLING」がコラボ…など(4/22)

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 東方Project第16弾は『東方天空璋』! リリースは夏コミ─体験版の配布予定も

  10. 【昨日のまとめ】「P5D.jp」「P5U.jp」など『ペルソナ5』関連の複数ドメイン見つかる、『スプラトゥーン2』amiibo要素の続報、「一番くじ ゼルダの伝説」5月20日発売…など(4/21)

アクセスランキングをもっと見る